TOP  >  和婚スタイル京都のブログ

和婚スタイル京都のブログ

ARCHIVES



CATEGORY

京都人気神社の由来

2017.08.28

みなさん、こんにちは♪

元気にお過ごしでしょうか?

最近では、夜になると段々涼しくなってきていますね。

秋に近づいてきているのでしょうか。

さて、本日ご紹介させて頂くのは

京都の神社の中でも有名な上賀茂神社さん、下鴨神社さんについてご紹介させて頂きます!

上賀茂神社さんと下鴨神社さんは親子関係であるとご存知でしょうか?

賀茂御祖神社に祭られているのは玉依姫といって、上の賀茂別雷命(息子)の母親です。

img_ts05_01_compressed

 

そして、玉依姫の父である賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)も合せて祭られています。

親子関係にあるのに、なぜ漢字が異なるのか疑問に思いませんか?

しかし、上賀茂神社も下鴨神社も実はどちらも通称名であり、

正式には『賀茂別雷神社』、『賀茂御祖神社』で、どちらも「賀茂」と書きます。

wedding_img00000137_compressed

結婚式を挙げる上で、式を挙げる神社さんについての由来など調べて見るのも面白いですね。

和婚ならではの撮影演出

2017.08.12

皆さん、こんにちは♪

今回は和婚ならではのロケーション撮影演出についてご紹介させて頂きます。

素敵なお着物を着て写真撮影・・・ただ写真を撮るだけでは面白くない・・・

そんなあなたにお勧めなのが!!!!

真っ白な白無垢や色とりどりの色内掛けがより映える「折鶴シャワー」

鶴は千年と言われていて縁起がいいと有名ですよね♪

他には、夫婦仲が大変良く一生を連れ添うことから別名「夫婦鶴」と呼ばれています。

和柄の折り紙で折鶴を作ったりするとより和な雰囲気が高まりますね♪

そんなアイテムを使った演出をお二人の特別な一枚に残してみてはいかがですか?

01

今、和婚がアツい!

2017.07.29

皆さん、こんにちは♪

夏祭り!花火!海!プール!の時期です!

今年の夏も楽しんでますか?

暑い日が続いているので熱中症には気をつけ下さいね。

 

ところで今、和婚がブームになっているのは皆さんご存知でしょうか。

その理由の一つは、女性なら誰もが一度は憧れる白無垢が着たい。

白無垢ってなかなか着る機会がないからこそ結婚式で!という方が多いのです。

白は、純潔や無垢を表す色で、どの家風にも染まりますという意味が込められています。

清楚で燐とした美しさが世の女性から愛されています。

s_6Z0A4593 (1)

そして、次の理由は参列者の方に喜んで頂ける。

和婚は、年齢に限らず、参列者の方から評判が良く喜んで頂いています。

和の静かな雰囲気や格式高い挙式に、感動したというお言葉を数多く頂けるのも和婚が選ばれるひとつの理由ですね☆

-143_2

そして、最後のひとつが

和の演出が豊富にある、より映えるということです。

たとえば、雅楽!生演奏で始まる雅楽は、神社内に音が響き渡りご新郎ご新婦様から人気の演出です。

他にも、花嫁の美しさが際立つ花嫁行列であったり、巫女の舞などもあります。

結婚式を挙げるお二人だけでなく参列者の方も一緒に楽しんで頂けますよ☆

main

日本でしか味わえない結婚式、参列者の方々へのおもてなしを大切にすることって素敵ですよね。

本日は、和婚ブームについてお伝え致しました。

少しでも、和婚に興味を持って頂けましたでしょうか。

皆様も日本の奥ゆかしい伝統を和婚で味わってみては?

 

 

 

 

 

夏の神社結婚式

2017.07.22

みなさん、こんにちは♪

今日の気温は35度!!

相変らず暑い日が続いていますね

だから休日は、家で冷房の効いた部屋で過ごしたい。。。

と皆さん思っていますよね

しかし、そんな日だからこそいつもと違う休日を過ごしてみるのもどうですか?

皆さん、朝の神社に行ったことはありますか?

この時期は暑いし、神社なんて・・・と思う方が多いのでは・・・

しかし、ここ最近、神社で朝から結婚式を行う方が増えています!

-075_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-051_2

・・119

暑い夏でも朝ならそんなに暑くないのです。

今の時期は、緑がいっぱい生い茂っており、より赤い境内が映えこの時期にしか味わえない結婚式を行うことが出来るのです。

もしかしたら、結婚式に遭遇するかも・・・

一度夏の神社にお散歩気分で行ってみては?

 

和婚スタイルがウェディングドレスも叶えます。

2016.12.08

どうも皆さんこんにちは

和婚スタイル京都店です

 

12月に入って本当に日が落ちるの早くなりましたね
皆さん気をつけてお過ごしくださいませ

 

さて、今回のブログは前回に引き続き
ウェディングドレスについての紹介をしていこうと思います。

 

それでは早速ご紹介してまいります。

 

 

vanda elegant

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレガントな印象だけでなく、可愛らしさも引き出せる1着。大人っぽい印象を持つ、

スレンダーラインにノースリーブのトップスをシースルーにすることで、さりげない可愛らしさを演出。

ウェスト部分にフラワーもチーフとビジューをほんの少し施すことで、メリハリのあるドレスに。

 

 

cotton crepe

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着いた雰囲気の大人エンパイアドレス。楊柳ならではの生地感とパープルの

切り替えポイントがクラシカル感を漂わせる。

 

 

aged veil

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるでヴェールを纏ったようなエレガントなドレス。アンティークゴールドの刺繍感と

黒のベルトポイントが大人カワイイ♡シンプルだけど洗練された一着。

 

 

fairy princess

04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胸元にビジューをあしらったチュール素材のプリンセス。チュール素材なので、

プリンセスラインでも重くなりすぎず軽やかに見せてくれる1着。

 

 

natural stance

05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スレンダーラインのドレスにカーディガンを取り入れることでナチュラルさをアップ。

色味を変えて、自分好みのスタイル、2次会に。

 

以上5つを紹介させていただきました。

お気に召すウエディングドレスはございましたでしょうか?

 

今回は5つしか紹介しませんでしたが、他にも種類ご用意しております。

和婚スタイルのHPからご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください!

http://www.wakon-style.jp/kyoto/costume/

 

和服だけじゃない?あなたに似合うカラードレス

2016.11.24

どうも皆さんこんにちは

和婚スタイル京都店です

 

さすがに11月下旬にもなれば、冬まっしぐらで

とても寒い毎日が続きますね

皆さん体調には気をつけてお過ごしくださいませ

 

 

さて、今週のブログは前回に続いて

衣装のご紹介をしたいと思います

 

今回は、新婦様向けのカラードレスについてです。

 

 

名前が和婚スタイルだから洋装は取り扱っていないと

思われがちですが、洋装も御用させていただくことも可能です。

 

まず最初にカラードレスについて

カラードレスとは、お色直しや二次会などで着用する色の付いたドレスのこと。

色もデザインも豊富にあるので、肌色、顔立ちが引き立つようなもの、

或いは演出したいテイストに合わせたものを選びます。

 

それでは紹介してきましょう!

 

an affectionate pink

image00000050

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーモンピンク生地の上からホワイトのオーガンを重ねた1着。優しげな表情のドレスです。

 

 

light-blue song

image00000052

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爽やかな印象を残してくれるブルーのお色。胸元のハートカットがデコルテラインを綺麗に見せてくれるドレス。

 

 

Corolla

image00000053

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナチュラルなライムグリーンで優しいデザインの1着。お袖や裾のフリルで可愛らしさも出るドレス。

 

 

yellow garden

image00000054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二次会らしさが溢れるエンパイア。嫌味のないイエローのカラーが明るく華やかな印象に。

 

 

Condensed milk

image00000055

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キュートなカラーエンパイヤ。人気のレンタル衣装です。

 

 

 

以上5つを紹介させていただきました。

お気に召すウエディングドレスはございましたでしょうか?

今回は5つしか紹介しませんでしたが、他にも種類ご用意しております。

和婚スタイルのHPからご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください!

http://www.wakon-style.jp/kyoto/costume/

 

 

 

あなたはどんなタキシードが好み? タキシードのご紹介

2016.11.17

 

どうも皆さんこんにちは

和婚スタイル京都店です

 

11月も気づけば中旬、冬に向けて寒くなる一方

朝お布団が恋しくなる時期になってきましたね。

 

 

本日は、タキシードの一部を紹介させていただきたきます

 

タキシードとは、男性用の礼服の一つで、本来は夜間のみ着用される物である。

同じく夜間用の礼服である燕尾服よりもやや略式なものとされる。

イギリスではディナー・ジャケット(会食服)、その他の欧州諸国では

スモーキング(smoking, 喫煙服)と呼ばれているそうです!

 

では、早速ご紹介していこうと思います。

 

 

1つ目

discerning bordeaux

image00000081

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光沢ある黒に赤のラインがシャープに栄えるデザインです

 

2つ目

bobo bobo

image00000082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなデザインの中に蝶ネクタイがポイント!

 

3つ目

reon

thumbnail00000083

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二次会にオススメのコーディネイトです。

 

4つ目

Tree climbing

thumbnail00000084

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイのチョイスもご自由に!

 

 

最後5つ目

Silhouette

thumbnail00000085

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイビーと個性派シャツでおしゃれに

 

以上5つを紹介させていただきました。

お気に召すウエディングドレスはございましたでしょうか?

今回は5つしか紹介しませんでしたが、他にも種類ご用意しております。

和婚スタイルのHPからご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください!

http://www.wakon-style.jp/kyoto/costume/

 

 

豪華な帯が魅力!引振袖のご紹介

2016.11.10

 

どうも皆さんこんにちは、

和婚スタイル京都店です。

最近の朝は本当に寒く、布団が恋しい季節になりましたね。

 

皆さん、引振袖という種類をご存知しょうか?

おそらく、和装の着物で名前だけならご存知という方も、

ご覧いただければ「ああ!」となるのではないでしょうか。

 

そこで、本日は引振袖についてご紹介をしたいと思います。

 

まず最初に、引振袖とは?

 

引き振袖とは通常の着物のおはしょり部分をあまりとらずに裾を引いた振袖のことをいいます。

引き振袖のなかでも黒地の引き振袖は「黒引き」と呼ばれ、江戸後期から昭和初期まで一般的な花嫁衣裳として広く着られていました。

格としては色打掛よりも下にはなりますが、色打掛とくらべ、身のこなしをスムーズに行うことができるところがメリットでしょう。

引き振袖の「見せポイント」は豪華な帯です。 帯の柄や帯の結び方によって、お祝いにふさわしく豪華に見せることができます。

一方、引き振袖は色打掛と比べて、重厚感やきらびやかさという点ではどうしても物足りなさが残りますし、振袖姿の招待ゲストと変わらない印象になりがちです。

 

 

引振袖の特徴は、軽い身のこなしができて、何よりも帯が豪華なのが特徴です

色仕掛けとは違って、帯がとても豪華仕様になっています

 

ですがその反面、引振袖に重量感が感じられないので、頭が目立ってしまいます

 

次に和装の選び方の紹介

和装は着物の種類、柄、色など、一定のルールによって組み合わせが決まります。

普段の生活で着物を着つけていないと難しい感じを受けますが、パターンさえ押さえておけば、意外と自由に選べます。

吉祥文様を選ぶ

婚礼衣裳はお祝いの場にふさわしい吉祥文様で彩られています。

吉祥文様とは「おめでたい」とされる文様で、色打掛や引き振袖に必ず1つは入っています。

植物:松・竹・梅・蘭など

動物:鶴・亀・鳳凰など

縁起物:七宝・宝船・御所車など

これほかにも季節を彩る柄が入っていることがあり、結婚式の季節に合わせて選ぶと素敵です。

ただし、季節の柄の入った着物は必ず該当の季節に合わせることがルール。

衣装担当スタッフに尋ねれば、選ぶべき柄についてのアドバイスをもらえますが、迷う場合には、季節を問わない吉祥文様で構成されている着物を選ぶと無難です

 

 

今回の記事を見て、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

六曜についてのご紹介

2016.11.04

皆さんこんにちは

和婚スタイル京都店です

 

2016年も11月に突入し、今年も残すところあとわずかと

なりました。体調には気を付けてお過ごしくださいね。

 

さて、今回は結婚式のお日柄選びでよく聞く

「六曜」についてご紹介いたします。

063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「六曜」とは、六曜星ともよばれている歴注のひとつで、

現在は先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種のことをいいます。

時刻の吉兆を占っていたもので、それが日の吉兆に変化したとされています

 

もともと中国から伝わり、徐々に日本に広まっていったとされています。

六輝という名称でも呼ばれており、この名称は「七曜」(=月・火・水・木・金・土・日)との

混同を避けるために明治以降に作られたものと言われています。

 

結婚式など、おめでたいことを執り行なう日は「佳き日」であるべきという考えから、

日取りを決めるにあたって、「大安」や「仏滅」などの、六曜がよく使われてきました。

 

結婚式などで「本日はお日柄も良く・・・」などと使われますが、この「お日柄」とはその日の吉凶のことを言います

 

ちなみに「三国志」で有名な蜀漢の軍師、諸葛孔明が発案し、六曜を用いて作戦を立てたところ、

ことごとく勝利をおさめた、という話もありますが、実際のところ、定かではないようです。

 

 

それでは、その六曜についてひとつずつ見ていきましょう

 

・大安(たいあん)

「大いに安し」の意味で六曜の中で最も吉の日とされています。
終日万事が吉なので、結婚式や結納は大安の日に行われることが多いです

 

・友引(ともびき)

昼は凶。午前、夕方、夜は吉。大安の次に結婚式に適しているとされています。
「幸せのおすそ分け」という意味で、結婚披露宴の引出物を発送する人もいらっしゃるそうです。」

 

・先勝(せんしょう、または、さきがち)

「先んずれば即ち勝つ」の意味で、万事に急ぐことが良いとされています。
午前が吉で午後が凶。午前中から式を始めれば午後になっても吉なので、またいでも問題ないようです。

 

・赤口(しゃっこう、または、しゃっく)

午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉で、それ以外は凶とされています。

 

・先負(せんぷ、または、さきまけ)

「先んずれば即ち負ける」の意味です。
万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきといわれています。
午前は凶ですが、午後は吉とされています。

 

・仏滅(ぶつめつ)

「仏も滅するような大凶日」の意味。もしくは「物滅」として「ものを失う」の意で凶とされています。
六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣があるといわれています。
ただし終日凶とする説と、午後は縁起がよいとする説に分かれるそうです。

 

 

 

 

 

ここまで見ていくと、「大安と友引がよくて、仏滅は絶対にダメじゃん!!」

 

 

 

 

と、思う方が多いと思うのですが、最近はお気にされない方も増えています。

結婚式はお祝いごとなので、六曜(六輝)にこだわりたいという人もいれば、自分たちが決めた日取りがたまたま仏滅だけれど気にしないという人も実際いらっしゃいます。

 

とは言えど、日取りはご両親も気にする大事なポイントのひとつ。きちんと話し合いながら、ふたりと両家が納得のいく日取りを選びましょう。

 

 

 

和婚の魅力とは

2016.10.27

 

どうも皆さんこんにちは

和婚スタイル京都店です。

 

月末はハロウィンです!

街中はすっかりとハロウィン仕様に変身していてとても賑やかです。

 

今週は和婚の魅力について、ご紹介いたします。

 

 

”日本人として生まれて”

日本古来の伝統的な結婚式のかたち。

それが神社結婚式です。

日本人として生まれたからこそ

日本の神様に生涯を誓うことこそが、

大切だと考えます。

 

”和装が着れる”

伝統の白無垢から、色仕掛、引き袖まで、

花嫁様だけが着られる日本の伝統衣装を着て結婚式を。

ヘアメイクは、新郎様のイメージをナチュラルに表現、

艶やかに出演します。

 

”家族のことを考えて”

ご両親や、おじい様、おばあ様と

同じかたちで結婚式を挙げたい。

そんなお声をよく耳にします。

ご家族だけで、

厳かで、あたたかな結婚式を

きっとご家族も喜んでくれるはず。

 

”そんな派手さは必要ない”

派手な結婚式は自分たちらしくない。

近年結婚式を挙げないおふたりが増えているそう。

派手な結婚式じゃなくてもいい。

静かに、厳かに。

結婚の証を残すことが、大切と考えます。

 

上記4つが和婚の魅力と言えると私たちは考えております。

 

みなさまの大切な日のお手伝いができることを嬉しく

また楽しみでもございます。