水田天満宮|福岡|格安の神前式・神社結婚式

  >     >   水田天満宮

水田天満宮みずたてんまんぐう

神社一覧に戻る

コンテンツ

水田天満宮

水田天満宮について

水田天満宮は、御祭神 菅原道真公をお祀りいたし鎌倉時代の嘉禄二年(鎌倉時代1226年)に菅原長者大蔵卿為長朝臣が後堀河天皇の勅命により建立し、 明治維新までは後堀河天皇勅願所の提灯が御本殿の左右に灯されていました。 御神領は、天文・天正年間には623町余り、慶長6年に田中吉政公から一千石と石鳥居・石灯籠が寄進されています。 元和7年には幕府の上使松倉豊後守から一千石、久留米藩主有馬豊氏公から二百五十石と御神鏡三面、柳川藩主立花宗茂公から五十石の寄進があり、総高一千三百石を領有していました。 本殿は福岡県指定文化財産となっております。水田天満宮は、太宰府天満宮と御縁深く、菅原道真公の御霊魂を祀り、太宰府天満宮の重要な荘園「水田の荘」の守護神でありました。境内末社として、恋木神社・靖国神社・日吉神社・玉垂命神社・稲荷神社・今宮社・今尾社・若宮社・藤太夫社・菅公御子社・坂本社・天子社・八十御霊社・広門社・荒人社・八幡神社・素盞鳴神社・月読神社・屋須田神社・下宮御旅所 などがあります。

水田天満宮のウェディング

水田天満宮の神前挙式では、親族の方が40名までご参加いただけます。


PICK UP

水田天満宮のご相談はこちらまで♪

水田天満宮のご相談はこちらまで♪

担当プランナーが最適なプランをご案内します☆

福岡で神社結婚式をお考えの方、こちらからご相談予約を承っております!!
和婚について気になることを担当プランナーに相談してみませんか?
是非、和婚スタイル福岡であなただけの神社結婚式を♪


詳しくはこちら

こちらの神社のお問い合わせは和婚スタイルまで。

square

ご相談予約

神社一覧に戻る


和婚について


  • 和婚のいろは
  • よくあるご質問
  • 料金表