到津八幡神社|福岡|格安の神前式・神社結婚式

  >     >   到津八幡神社

到津八幡神社いとうづはちまんじんじゃ

神社一覧に戻る

コンテンツ

到津八幡神社

到津八幡神社について

到津八幡神社の歴史はまことに古く、神功皇后が三韓征伐の後、宇美の里で御子応神天皇をお産みになり豊浦宮へお帰りの時、御座船を当地に着けられました。 後に一祠を建て皇后の和魂をお祀りしたのが起源といわれています。 到津八幡神社の御神徳の筆頭に挙げられるのが「安産守護」であり、古くは母神、神功皇后が御霊のお祀りに社前の川水を産湯に使われたことから地域の方々が、安産を祈願するようになりました。 皇子はすくすくと成長し、幼き頃から聡明であり、応神天皇として活躍したことから、「子供の成長守護」としての力もあります。安産を願う参拝者が多く訪れることから、到津八幡神社での神前結婚式を選ばれるご夫婦も多くいらっしゃいます。また、「到津」という名前の由来にもあるように、神功皇后様の船が無事に到津の港(津)にたどり着かれたことから「水陸交通の安全」の神としてもその霊験あらたかです。神社下、川沿いにある大きな石灯篭は、嘉永5年(1853年)、当社が小笠原藩の氏神であり「雨乞」「日乞」の霊験あらたかであったことから、企救郡(小倉北区・小倉南区・門司区・八幡東区の一部)の各庄屋が御礼のために灯明田を添え奉納したものです。

                   

到津八幡神社のウェディング

到津八幡神社の歴史はまことに古く、神功皇后が三韓ん征伐のお後、宇美の里で御子応神天皇をお産みになり豊浦宮へお帰りの時、御座船を当地に着けられました。
後に、一祠を建て皇后の和魂をお祀りしたのが当社の起源といわれています。


PICK UP

到津八幡神社のご相談はこちらまで♪

到津八幡神社のご相談はこちらまで♪

担当プランナーが最適なプランをご案内します☆

福岡で神社結婚式をお考えの方、こちらからご相談予約を承っております!!
和婚について気になることを担当プランナーに相談してみませんか?
是非、和婚スタイル福岡であなただけの神社結婚式を♪


詳しくはこちら

こちらの神社のお問い合わせは和婚スタイルまで。

square

ご相談予約

神社一覧に戻る


和婚について


  • 和婚のいろは
  • よくあるご質問
  • 料金表