宗像大社|福岡|格安の神前式・神社結婚式

  >     >   宗像大社

宗像大社むなかたたいしゃ

神社一覧に戻る

コンテンツ

宗像大社

宗像大社について

宗像大社は天照大神の三柱の御子神をおまつりしています。三女神のお名前は 田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、 市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)といい、田心姫神は沖津宮(おきつぐう)、湍津姫神は中津宮(なかつぐう)、市杵島姫神は 辺津宮(へつぐう)にまつられており、この三宮を総称して「宗像大社」と呼びます。その三女神の一柱である市杵島姫神は縁結び、幸福の女神の弁天様ともいわれています。宗像の地は、中国大陸や朝鮮半島に最も近く、外国との貿易や進んだ文化を受け入れる窓口として、重要な位置にありました。 日本最古の歴史書といわれる「日本書紀」には、「歴代天皇のまつりごとを助け、丁重な祭祀を受けられよ」との 神勅(しんちょく)(天照大神のお言葉)により、三女神がこの宗像の地に降りられ、おまつりされるようになったことが記されています。宗像大社は、またの名前を「道主貴(みちぬしのむち)」といいます。「貴(むち)」とは最も高貴な神に贈られる尊称で、「日本書紀」には宗像三女神が「道主貴(みちぬしのむち)」、すなわち国民のあらゆる道をお導きになる最も尊い神として崇敬を受けたことが記されています。

宗像大社のウェディング

少人数での神聖な神前結婚式をご希望の方に、おすすめの神社です。


フォトギャラリー

宗像大社のウェディングの様子02 宗像大社のウェディングの様子02 宗像大社のウェディングの様子03 宗像大社のウェディングの様子04 宗像大社のウェディングの様子05

PICK UP

宗像大社のご相談はこちらまで♪

宗像大社のご相談はこちらまで♪

担当プランナーが最適なプランをご案内します☆

福岡で神社結婚式をお考えの方、こちらからご相談予約を承っております!!
和婚について気になることを担当プランナーに相談してみませんか?
是非、和婚スタイル福岡であなただけの神社結婚式を♪


詳しくはこちら

こちらの神社のお問い合わせは和婚スタイルまで。

square

ご相談予約

神社一覧に戻る


和婚について


  • 和婚のいろは
  • よくあるご質問
  • 料金表