神社一覧|京都|格安の神前式・神社結婚式

  >   神社一覧

神社一覧

神社挙式を行える、京都エリアのおすすめの神社です。
お客様のお好きな神社をお選びいただけます。京都で神社挙式を素敵に叶えましょう
※初穂料は改定される場合がございます。お申し込み時にご確認ください。

このエリアの人気神社

  • 八坂神社

    八坂神社やさかじんじゃ

    祇園祭でも有名な「八坂神社」は、本物志向の二人には理想の挙式空間。

    1300年の歴史の重みを感じさせる本殿や舞殿での神前式は、厳粛なムードで執り行われます。

    常磐御殿での祝宴では、名店「吉兆」の懐石料理が振舞われ、ゲストの方々にも好評です。

    住 所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625

    初穂料 15万・10万・8万

    詳しくはこちら
  • 北野天満宮

    北野天満宮きたのてんまんぐう

    「本殿」「石の間」「拝殿」「楽の間」を合わせて、国宝に指定されており、
    その北野天満宮の由緒あるご本殿にて挙式が行われます。
    また梅苑を含めた北野天満宮の境内にはおよそ1000本の梅があり、梅の時期にはゲストにも喜ばれます。
    菅原道真公をお祀りした神社の宗祀であり、地元の方からは「天神さん」と呼ばれ、親しまれています。
    学問に秀でた道真にあやかって、いつしか「学問の神」として崇拝されるようになりました。

    住 所:〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町

    初穂料 100,000円

    詳しくはこちら
  • 梨木神社

    梨木神社なしのきじんじゃ

    梨木神社は明治18年に創設された比較的新しい神社です。ここには明治維新に貢献した三條実萬(さねつむ)公と三條実美(さねとみ)公を祭神としています。この辺一帯には昔、公家のお屋敷がたくさんありましたが、明治になってそれらが全て東京に移され、その後に創建されたのが梨木神社。

    住 所:〒602-0844 京都府京都市上京区寺町通広小路上る染殿町680

    初穂料 70,000円

    詳しくはこちら
  • 岡崎神社

    岡崎神社おかざきじんじゃ

    桓武天皇延暦13(794)年、平安京遷都の際に王城守護の為、平安京の四方に建立された社のひとつで、都の東方に鎮座する事から東天王と称した。

    祭神が子宝に恵まれ、うさぎが多産である事から、子授け神として祈願信仰されている。

    往時背後の柴雲山を始め境内一帯がうさぎの生息地であった事から、うさぎは氏神様の神使いと伝えられ、境内のいたる所にうさぎの彫刻が見られる。

    住 所:〒607-8305 京都市左京区岡崎東天王町51番地

    初穂料 80,000円

    詳しくはこちら
  • 松尾大社

    松尾大社まつおたいしゃ

    平安時代当社に対する皇室のご崇敬はきわめて厚く行幸数十度に及び、正一位の神階を受けられ、
    名神大社二十二社に列せられて賀茂両社と並んで皇城鎮護の社とされた由緒ある神社です。

    京都最古の神社で、太古この地方一帯に住んでいた住民が、松尾山の神霊を祀って、
    生活守護神としたのが起源といわれます。

    12万坪の境内を誇り、両流造(りょうながれつくり)の本殿は国の重要文化財に指定されており、
    見ごたえも十分です。

    正式には「松尾大社(まつのおたいしゃ)」ですが、通称名の「まつおたいしゃ」と呼ばれ親しまれています。

    住 所:〒616-0024 京都府京都市西京区嵐山宮町3

    初穂料 80000円

    詳しくはこちら
  • 大原野神社

    大原野神社おおはらのじんじゃ

    延暦3年桓武帝の長岡京遷都の際、藤原氏の氏神である奈良春日大社の神々をこの地に最初に祀られたところより「京春日」とも言われています。

    住 所:京都市西京区大原野南春日町1152

    初穂料 80000円

    詳しくはこちら
  • 上御霊神社

    上御霊神社かみごりょうじんじゃ

    祭神は崇道天皇(早良親王)以下13柱、歴史の舞台としては応仁の乱の発端となった地でもあり、江戸時代元禄3年には松尾芭蕉も訪れ、「半日は神を友にや年忘れ」という句を詠んでいます。

    平安時代に御霊会が行われるようになり、平安京鎮護の神として広く崇敬され、現在は上京、北区にまたがる氏神として仰がれています。

    住 所:〒602-0896 京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495

    初穂料 8万・5万

    詳しくはこちら
  • 粟田神社

    粟田神社あわたじんじゃ

    江戸時代に立てられた本殿でのご結婚式となります。京の七口の一つであり、東山道・東海道に通じる粟田口に鎮座し、古くから旅立ち守護の神様として崇敬されている、平安時代初期に創建の古社。

    東山連峰の粟田山山麓に位置し、境内からは比叡山より愛宕山までを望めます。

    住 所:〒605-0051 京都府京都市東山区粟田口鍛冶町1

    初穂料 70000円

    詳しくはこちら
  • 今宮神社

    今宮神社いまみやじんじゃ

    「今宮神社」は京都市北区、紫野にある神社です。
    健康長寿、良縁開運のご神徳で、京都西陣の産土神として崇敬を集める、千年の歴史のある古社。
    また「玉の輿」出世物語でも有名な今宮神社は、もともとは身分の低い西陣の八百屋の娘だったお玉が、将軍・徳川家光に見初められ側室となり、大出世したという誰もが憧れるシンデレラストーリーにあやかろうと願うたくさんの女性で賑わいます。

    住 所:〒603-8243 京都府京都市北区柴野今宮町21

    初穂料 8万・15万

    詳しくはこちら
  • 城南宮

    城南宮じょうなんぐう

    城南宮は平安時代から、方位の災いを除く神社として有名で地元の人からも親しまれています。

    新婚のお二人がこれからの幸せを願って、参拝に訪れることもよくみられる光景です。

    本殿の周囲に広がる「源氏物語 花の庭」とも言われる神苑は、四季折々の花々が咲き、城南宮の神楽殿での挙式は、巫女の舞と神楽の音に包まれる厳かな挙式となります。

    住 所:〒612-8459 京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7

    初穂料 80,000円

    詳しくはこちら
  • 長岡天満宮

    長岡天満宮ながおかてんまんぐう

    「見返り天神」ともいわれ、菅原道真(すがわらみちざね)公が太宰府へ左遷される途中、名残を惜しんだ地として道真公をまつっています。広大な境内の東側には八条ケ池が広がり、中堤の参道と池にかかる水上橋による「八条ケ池ふれあい回遊のみち」は四季を通じた景勝地となっています。
    参道には、推定樹齢100年から150年のキリシマツツジ(市指定天然記念物)が群生し、4月下旬には特有の濃紅色の花が咲き誇り、毎年この時期に開催される「春の観光まつり」の会場にもなっており、多くの観光客でにぎわいます。

    住 所:〒617-0824 京都府長岡京市天神2丁目15−13

    初穂料 50000円

    詳しくはこちら
  • 藤森神社

    藤森神社ふじのもりじんじゃ

    藤森神社は、京都府京都市伏見区に鎮座する神社である。旧社格は府社。 5月5日に行われる駈馬神事や、菖蒲の節句の発祥地として名高い。6月から7月にかけて紫陽花苑が公開され、3,500株にもおよぶ紫陽花が見もの。

    住 所:〒612-0863 京都府京都市 伏見区深草鳥居崎町609

    初穂料 5万・7万・10万

    詳しくはこちら

1 2 3 4 5 6

京都ご案内MAP

神社やお食事会、観光スポットなどをご紹介。

和婚について


  • 和婚のいろは
  • よくあるご質問
  • 料金表