百舌鳥八幡宮|大阪|格安の神前式・神社結婚式

  >     >   百舌鳥八幡宮

百舌鳥八幡宮もずはちまんぐう

神社一覧に戻る

コンテンツ

百舌鳥八幡宮

百舌鳥八幡宮について

所伝によれば、神功皇后が三韓征討の事終えて難波に御帰りになった時、この百舌鳥の地に御心を留められ幾万年の後までもこの処に鎮りまして、天下泰平民万人を守ろうという御誓願を立てられ、八幡大神の宣託をうけて欽明天皇の時代に、この地を万代(もず)と称し、ここに神社を創建してお祀りされたと伝えられている。その後社運次第に隆昌に赴き、朝野の崇敬愈々厚く、王朝時代には社僧四十八ケ寺、社家三百六十人、神領寺領八百町歩を擁した。
 古い記録としては、現在滋賀県長浜町に応安六年在銘の古梵鐘がある。これはもと本社の什物である。その銘文中に「近衛天皇の仁平年間に本社の梵鐘が鋳造された」旨記されている。又、山城石清水八幡宮所蔵の古文書には、後白河天皇の保元三年に、当社が石清水八幡宮の別宮となっていたことが見える。また後宇多天皇の建治年間には、三百石の年貢米を本宮たる石清水八幡宮に納めていたことが記されている。

百舌鳥八幡宮のウェディング

当社では本殿にて斎行する。


フォトギャラリー

百舌鳥八幡宮のウェディングの様子02 百舌鳥八幡宮のウェディングの様子03 百舌鳥八幡宮のウェディングの様子04 百舌鳥八幡宮のウェディングの様子05 百舌鳥八幡宮のウェディングの様子06

PICK UP

百舌鳥八幡宮のご相談はこちらまで♪

百舌鳥八幡宮のご相談はこちらまで♪

担当プランナーが最適なプランをご案内します☆

大阪で神社結婚式をお考えの方、こちらからご相談予約を承っております!!和婚について気になることを担当プランナーに相談してみませんか?是非、和婚スタイル京都であなただけの神社結婚式を♪


詳しくはこちら

こちらの神社のお問い合わせは和婚スタイルまで。

square

ご相談予約

神社一覧に戻る


-お問い合わせはこちら-

お問い合わせ

和婚について


  • 和婚のいろは
  • よくあるご質問
  • 料金表