難波神社|大阪|格安の神前式・神社結婚式

  >     >   難波神社

難波神社なんばじんじゃ

神社一覧に戻る

コンテンツ

難波神社

難波神社について

■ 本社
  ご祭神 仁徳天皇(にんとくてんのう)
  配 祀 素盞嗚尊(すさのおのみこと)

反正天皇が大阪府松原市に柴籬宮(しばがきのみや)を開かれたとき、父帝の仁徳天皇をご祭神として創建されたと伝えられる。
その後、天王寺区上本町に遷り、豊臣秀吉が大阪城を築城したのち天正年間(1583年)現在地に遷座。昭和20年(1945年)第二次世界大戦大阪空襲により全焼したため、仮宮によっていたものを昭和49年7月(1974年)再建され現在に至る。

難波神社のウェディング

難波神社のウェディング

主祭神は仁徳天皇、配祀は素盞嗚尊。社格は府社。秋祭(例祭)は10月20日。摂津国総社として「難波大宮」または「平野神社」と呼ばれていたという。


フォトギャラリー

難波神社のウェディングの様子02 難波神社のウェディングの様子03 難波神社のウェディングの様子04 難波神社のウェディングの様子05

PICK UP

難波神社のご相談はこちらまで♪

難波神社のご相談はこちらまで♪

担当プランナーが最適なプランをご案内します☆

大坂で神社結婚式をお考えの方、こちらからご相談予約を承っております!!
和婚について気になることを担当プランナーに相談してみませんか?
是非、和婚スタイル京都であなただけの神社結婚式を♪


詳しくはこちら

こちらの神社のお問い合わせは和婚スタイルまで。

square

ご相談予約

神社一覧に戻る


-お問い合わせはこちら-

お問い合わせ

和婚について


  • 和婚のいろは
  • よくあるご質問
  • 料金表