神社一覧|大阪|格安の神前式・神社結婚式

  >   神社一覧

神社一覧

神社挙式を行える、大阪エリアのおすすめの神社です。
お客様のお好きな神社をお選びいただけます。大阪で神社挙式を素敵に叶えましょう
※初穂料は改定される場合がございます。お申し込み時にご確認ください。

このエリアの人気神社

  • 難波八阪神社

    難波八阪神社なんばやさかじんじゃ

    難波八阪神社の創建年月日など詳しい資料は残っていませんが、社伝によれば古来「難波下の宮」と称し難波一帯の産土神でした。後三条天皇の延久(1069年から1073年)の頃から祇園牛頭天王(ごずてんのう)をお祀りする古社として世間に知られていました。
     もとは神仏混淆でしたが、維新後、神仏分離により寺は廃絶し、明治5年(1872年)に郷社となりました。現在のご本殿は、昭和49年(1974年)5月に完成。
     

    住 所:大阪市波速区元町2丁目9-19

    初穂料:50,000円

    詳しくはこちら
  • 杭全神社

    杭全神社くまたじんじゃ

    平安の初期、征夷大将軍坂上田村麿の子、広野麿が杭全荘を領地として賜ってこの地に居を構え、その子当道が貞観四年(862)に氏神として素盞嗚尊を勧請し祇園社を創建したのが第一殿です。

    住 所:大阪市平野区平野宮町2-1-67

    初穂料:100000円

    詳しくはこちら
  • 服部天神宮

    服部天神宮はっとりてんじんぐう

    菅公が当社の「少彦名命」を尊崇し、持病の脚気が治ったことから、「脚気天神」「足の神様」として広く信仰がある。菅公没後、各地に天神信仰が起こり当社も堂宇を建立し、合祀して天神とした。

    住 所:豊中市服部元町1-2-18

    初穂料:50000円

    詳しくはこちら
  • 豊崎神社

    豊崎神社とよさきじんじゃ

    大化の改新(6645年)後、遷都された難波長柄豊碕宮の旧跡地とされております。孝徳天皇の崩御後、松林となり果て、八本松と呼ばれたこの地を哀れんだ一条天皇が、藤田重治にこの地の開発を命じました。孝徳天皇の故宮を忘れてはいけないと松林に小さな祠を建て、孝徳天皇をお祀りしたことが始まりとされております。

    住 所:大阪市北区豊崎6-6-4

    初穂料:50000円

    詳しくはこちら
  • 松山神社

    松山神社まつやまじんじゃ

    社伝によると、菅原道真が延喜元年(901年)大宰府に配流された時、淀川を下ってこの地に到着。 生い茂る小松に「小松の詩」を吟じられ、直筆の御真像を里人に与えたので、後に神祠を建て、村を小松村と呼び、氏神として崇めたのが始まりという。

    住 所:大阪市東淀川区小松4丁目15-38

    初穂料:50000円

    詳しくはこちら
  • 阿比太神社

    阿比太神社あびたじんじゃ

     当神社は延長5年(西暦927年)に編纂された延喜式神名帳に名を載せる式内社であり、御祭神に素盞鳴尊(すさのおのみこと)お祀りしている。応神天皇2年の奉祀なりと伝えられるが確かな文献は存在しない。しかし、続日本後紀の記載によれば「仁明天皇嘉祥3年正月従五位下を授かり給う」とあり、また延喜式神名帳には大、月次、新嘗の際に案上の官幣を賜わった大社であることが記されている。

    住 所:大阪府箕面市桜ヶ丘1丁目8-1

    初穂料:50000円

    詳しくはこちら
  • 生國魂神社

    生國魂神社いくくにたまじんじゃ

    生國魂神社は、大阪府大阪市天王寺区生玉町にある神社。式内社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

    住 所:〒543-0071 大阪府大阪市 天王寺区生玉町13-9

    初穂料:100000円

    詳しくはこちら
  • 阿部野神社

    阿部野神社あべのじんじゃ

    阿部野神社は、大阪市阿倍野区北畠にある神社である。南朝方について各地を転戦した北畠顕家と、その父の北畠親房を祀る。建武中興十五社の一社で、旧社格は別格官幣社である。

    住 所:〒545-0035 大阪府大阪市阿倍野区北畠3丁目7−20

    初穂料:50000円

    詳しくはこちら
  • 百舌鳥八幡宮

    百舌鳥八幡宮もずはちまんぐう

    百舌鳥八幡宮とは、大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町にある神社である。約一万坪の境内の中には大阪府の天然記念物に指定されている樹齢約800年の巨大なクスノキが茂る。

    住 所:〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5丁706

    初穂料:50000円

    詳しくはこちら
  • 垂水神社

    垂水神社たるみずじんじゃ

    垂水神社は、大阪府吹田市垂水町にある神社。式内社で、旧社格は郷社。現在は神社本庁に属さない単立神社。

    住 所:〒564-0062 大阪府吹田市垂水町1丁目24−6

    初穂料:50000円

    詳しくはこちら
  • 上賀茂神社

    上賀茂神社かみがもじんじゃ

    世界遺産に指定されており、誰もが一度は観光で訪れるほど京都でも有名な「上賀茂」。

    京都の和婚ブームにより、上賀茂神社で挙式をされる方が年々増えてきており、人気の会場です。

    国宝である本殿の前にある重要文化財の「御籍屋(みふだのや)」で、執り行われる挙式は「参進」から「親族杯の儀」に至るまで洗練された和の伝統が感じられ、費用面・式の内容で比べましても、挙式会場としてはオススメの場所です。

    日本最古の恋愛物語にあたる「源氏物語」や「枕草子」にも登場し、京都で最も古い神社となりますので歴史的にみても価値があり、または自分たちの婚礼をきっかけに式を挙げた神社として歴史に興味を持って頂けるかもしれませんね。

    また、境内は四季折々の景観が楽しめ、有名な「斎王桜」「御所桜」や「風流桜」「賀茂桜」「みあれ桜」など名のある桜は見ものです。

    秋の紅葉時期には境内の紅葉が赤々と色づき、その傍らを通る参進行列に華を添えます。

    自信をもってオススメできる挙式会場です。

    住 所:〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山339

    初穂料:100000円

    詳しくはこちら
  • 下鴨神社(賀茂御祖神社)

    下鴨神社(賀茂御祖神社)しもがもじんじゃ

    正式名称「賀茂御祖(かもみおや)神社」は2300年の歴史を育む古社で、
    社殿と共に糺(ただす)の森を含め、世界文化遺産に登録されています。

    縁結びの神様としても広く知られています。

    下鴨神社での神前結婚式は、本殿前にある葵生殿(重要文化財)にて、結婚の儀式が執り行われます。

    新郎新婦・ご親族さまの控室なども設備も充実しており、の京都でも人気の挙式会場となっております。

    住 所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59

    初穂料 初穂料10万円※持込6.5万円

    詳しくはこちら

1 2 3 4

和婚について


  • 和婚のいろは
  • よくあるご質問
  • 料金表