浅草神社|東京|格安の神前式・神社結婚式

  >  神社一覧  >   浅草神社

浅草神社あさくさじんじゃ

神社一覧に戻る

コンテンツ

浅草神社

浅草神社について

浅草寺本堂の東側にあり、浅草寺の本尊を発見した檜前浜成・竹成の兄弟と土師仲知の3人を祭神としたのが浅草神社です。三神を祀ることから三社樣とも呼ばれています。現在の社殿は1649年(慶安2)家光によって再建されたもので、江戸時代初期の建築物が残っている貴重なものです。建造されてから350年以上経過している歴史のある社殿で、重要文化財に指定されています。

浅草神社のウェディング

浅草神社の社殿は、本殿、幣殿、拝殿からなり、幣殿と拝殿が渡り廊下でつながれているいわゆる権現造りと呼ばれる建築様式で、日光の東照宮などがこれにあたります。昭和の修営から実に33年を経てよみがえった色彩の鮮やかさには、眼を見張るものがあります。 神社結婚式の際、人力車に乗り浅草神社へ行かれるカップルも多く、その演出は幅広い年齢層の方々から人気があります。


フォトギャラリー

浅草神社のウェディングの様子02 浅草神社のウェディングの様子03 浅草神社のウェディングの様子04 浅草神社のウェディングの様子05 浅草神社のウェディングの様子06

PICK UP

浅草神社のご相談はこちらまで♪

浅草神社のご相談はこちらまで♪

担当プランナーが最適なプランをご案内します☆

東京で神社結婚式をお考えの方、こちらからご相談予約を承っております!!
和婚について気になることを担当プランナーに相談してみませんか?
是非、和婚スタイル東京であなただけの神社結婚式を♪


こちらの神社のお問い合わせは和婚スタイルまで。

square

ご相談予約

神社一覧に戻る


和婚について


  • 和婚のいろは
  • よくあるご質問
  • 料金表