BLOG和婚スタイル大阪のブログ

白無垢について紹介♪

2018.01.31

和婚スタイル大阪店です*ゝω・)

 

今回は、白無垢について少し紹介したいと思います。

 

まず最初に、そもそも白無垢とは何なのかヽ(~~~ )ノ ハテ?

 

白無垢とは、上着・下着ともに白無地の服装。

また、染めていない白い反物のことをいいます。

 

簡単に言うと、真っ白な着物のことですね(*-ω-*)

 

遠目からだったり、パッと見だったっりすると全然区別がつかないのですが、

実は白無垢には、結構種類が存在するんですよね!

 

なので、今回は軽く、白無垢の種類について、2週間に分けて紹介したいと思います。

1つの記事でまとめて紹介すると、ものすごい長くなるので分割させて紹介しますね♪

 

 

 

重ね鶴

重ね鶴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴(つる)の模様は、延命長寿の象徴とされる瑞鳥。品格あふれる美しい姿から、

婚礼衣装に多く用いられる吉祥文様。 同じように吉祥の意味を持つ松や亀、瑞雲などと組み合わせられることも多いです。

鶴の柄行きがオーソドックスで大変人気のレンタル衣装です。

 

 

花鶴

花鶴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芍薬の花言葉は、「恥じらい」「はにかみ」「内気」「清浄」と言う意味合いがあります。

和装に最も似合う花柄の一つです。

鶴と華やかな花柄が印象的な衣装。オーソドックスな柄行きはレンタル衣装で最も人気です!

 

 

小花と鶴

小花と鶴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小花は洋風のお花が刺繍されており、和のお花と比べてオシャレな柄です。

鶴文様も入っているので和と洋のコラボレーションがとても素敵な1着です。

どの年齢層の方でも華やかに着こなせます。

 

 

紅花鶴

紅花鶴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あかふきの衣裳は、おしゃれに敏感な花嫁様に人気があります。

また、紅白のコントラストは縁起がいいだけでなく、顔映りも良くする効果もあります。

赤色(朱色)の意味は、神社の鳥居に朱赤を使われるように、魔力に打ち勝ち幸いを防ぐ意味があるそうです。白無垢に赤

ラインが映える人気のレンタル衣装。赤ラインの入った綿帽子とセットがオススメ。

 

 

鳳凰

鳳凰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳳凰(ほうおう)の柄は、古来中国より言い伝えられてきた伝説上の鳥。

平和で幸せな世界が実現されるときに現れる瑞鳥と言われており、

また華麗で優美な姿をしているため、飛鳥時代より広く好まれる文様です。

 

 

今回は、以上5つ紹介させて頂きました。

来週のブログは今回の続きであと4つほど白無垢について紹介させて頂きます!

少しでも白無垢について知ってもらえたら嬉しいです(*´∀`*)ノ.+゚

«前の投稿「」              次の投稿「」»

ブログ一覧へ

店舗一覧