BLOG和婚スタイル東京のブログ

神前式での衣裳とは・・・?

2015.10.23

こんにちは!

和婚スタイル浅草本店でございます。

寒さもだんだんと増してきましたね・・・

皆さま体調などは崩されてはおりませんでしょうか?

今回はよく相談会でご質問いただく、神前式の際の衣裳について

ご紹介させていただきます!

神前式といえば着物!なかでも真っ白の白無垢!

という印象を持っている方はとても多くいらっしゃいます。

実際お手伝いさせていただく事が多いのは白無垢となっております。

516星野様 二人立ち1

”白”という色は、現代では真っ白のまま嫁ぐ、相手の家の色に染まるようにという説明が一般的です。

また古くから神に仕える色として神聖な場で用いられてきました。

ただ最近では、色打掛でお挙式後、2着目の色打掛にお色直しをするという方も増えてきております。

20150801_067

お着物をお召しになるときに皆様一番悩まれるのが当日の髪型かと思います。

かつらと綿帽子、角隠しなどの組み合わせや洋髪のみなど選択の幅はとても広いです。

挙式後の会食のことも考えて、洋髪に綿帽子…ということもできます。

ご相談会に参加される方の多くは特に強いイメージを持ってない方もおおくいらっしゃいます。

浅草本店には白無垢・色打掛・引き振袖合わせ200点ほどの揃えがございます。

お着物のご試着もご相談会でしていただけますので、お気軽にお問い合わせ下さいね(*^_^*)

 

 

«前の投稿「」              次の投稿「」»

ブログ一覧へ

ご予約・お問い合わせはこちらから

店舗一覧