BLOG和婚スタイル東京のブログ

東京店 人気神社 part2

2016.09.18

 

9月ももう折り返して半分になりました。

気温の方も落ち着いて、過ごしやすくなったのではないでしょうか。

 

どうも皆さんこんにちは。

和婚スタイル東京店です。

 

今回のブログは、前回の東京店での人気神社の続きで、

3位~1位の紹介をしていきたいと思います。

 

 

ぜひ、これから挙式を挙げようと考えているかたで、どこの

神社にしようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

では、さっそく3位の方から紹介していきたいと思います!

 

浅草神社(あさくさじんじゃ)

 

main_img00000026

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅草神社は、浅草寺本堂の東側にあり、浅草寺の本尊を発見した檜前浜成・竹成の兄弟と土師仲知の3人を祭神としたのが浅草神社です。三神を祀ることから三社樣とも呼ばれています。現在の社殿は1649年(慶安2)家光によって再建されたもので、江戸時代初期の建築物が残っている貴重なものです。建造されてから350年以上経過している歴史のある社殿で、重要文化財に指定されています。

 

 

続いて2位は、

鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)

 

main_img00000092

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴岡八幡宮は、1063年に源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り、源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりであり、鎌倉幕府の祖である有名な源頼朝が1180年に鎌倉に入り、現在の地に遷しました。以降830年の歴史を持つ、古都鎌倉の象徴的な存在として、観光名所としても有名です。

 

 

最後に、1位の紹介です!

湯島天満宮(ゆしまてんまんぐう)

 

main_img00000025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湯島天満宮は、古来より江戸・東京における代表的な天満宮であり、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っているため、受験シーズンには多数の受験生が合格祈願に訪れ、普段からも学問成就や修学旅行の学生らで非常な賑わいを見せている神社です。また境内の梅の花も有名で、この地の梅を歌った「湯島の白梅」は戦中時の歌として大ヒットしました。

 

 

今回のブログは先週から2週間に分けて東京店の人気神社の紹介をとても簡単でしたが、

紹介させていただきました。

 

今回紹介させて頂いた神社のもっと詳しい内容は、HPでみることができます

ぜひ、もっともっと詳しいことを知りたい方は、そちらをご覧ください。

 

http://www.wakon-style.jp/kyoto/list/

 

どこで神社挙式を挙げようか、考えていたり、悩んでいる方は参考にしてもらえると嬉しいです。

«前の投稿「」              次の投稿「」»

ブログ一覧へ

ご予約・お問い合わせはこちらから

店舗一覧