BLOG和婚スタイル東京のブログ

ご列席者様の参列スタイル

2017.11.16

皆様こんにちは、和婚スタイル東京店でございます。

お二人のプランや式場・衣装などが決まってまとまってきたら悩まれるのが

ご列席者様の衣裳!

よく、何を着たらいいのか分からない。。。そういったお声をよく聞きます。

そこで、本日は御列席者様の基本的な参列衣裳をご紹介致します!

p_04

まずはお父様の参列衣裳、「モーニング」!

モーニングは、昼間に着る衣裳の中でも最も格式の高い衣裳となっております。

皇室主催の園遊会や勲章の授章式でも着ることができるぐらい、格式の高いお衣裳とも言われているんです!

また、モーニングには、ジャケットは必ず黒のコートでシングルボタン、パンツは黒とグレーの縞模様、Yシャツも普通の物と違い

モーニング専用のウイングカラーシャツの着用、ネクタイも白黒のストライプ柄で真白はNGと言われていたり等

細かい決まり事や必要な小物がたくさんあります。

和婚スタイルでは、こういった小物もレンタルで全て取り揃えをしておりますので、ぜひスタッフにご相談をしてみて下さい!

専任のスタッフがお伺いさせて頂きます。

 

続いてはお母様の参列衣裳、「留袖」!

お着物には、訪問着や振袖、留袖といった様々な種類がありますが

お母様にお召し頂くお衣裳としては、黒留袖が最も格式高い衣裳となっております。

また、よくお客様の中から、ご両家お母様でそれぞれ好きなものを着ていいのか。といった質問を多く伺います。

ご結婚式でのご両家お母様の場合は、お召し頂く物を揃えて頂き、格を揃えて頂く事をおススメしております。

 

お留袖やお着物をお持ちではない、小物など何が必要なのか分からない。。。といった方もご安心下さい!

和婚スタイルでは、お母様のお留袖手ぶらプランというものを実施しております。

内容は名前の通り、手ぶらでお越し頂けるプランとなっているんです!

お留袖の柄も、古典的なものからレトロな物、洋風なデザインの物と種類を豊富に取り揃えておりますので

こちらもぜひ、スタッフにご相談ください!

 

 

一生に一回のご結婚式。

ゲストをお迎えする立場の親御様のお衣裳も、決して略式の物ではなく正式な物をお召しください!

ご不明点などございましたら、お気軽に和婚スタイルまでお問い合わせくださいませ。

http://www.wakon-style.jp/tokyo/

 

和婚スタイル浅草本店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

«前の投稿「」              次の投稿「」»

ブログ一覧へ

ご予約・お問い合わせはこちらから

店舗一覧