青木天満宮

【公式】青木天満宮掲載認定

青木天満宮あおきてんまんぐう

『社方開基』によると、老松宮の「社領弐拾五町、天正年中まであった」と申し伝えています。当社の建立につきましては、市の宮の南方、広々とした田園に囲まれた老松茂る場所に後二条院の御宇正安2年(1300)に当村の領主堀右京進が天満宮を勧請したのが始まりです。社号を老松宮とつけ、寛永年間には久留米藩有馬氏より社領200石の寄進を受け、慶応4年(1868)に天満宮と改称しました。明治6年3月14日に郷社に被定され、現在でも青木之荘総鎮守の氏神様として、篤い信仰を集めています。

青木天満宮挙式

和婚挙式プラン

48,800円

挙式に必要な衣装、小物、ヘアメイク、当日のアテンド、ヘアメイクの出張・交通費込

基本情報

初穂料
20,000円
住所
〒830-0224 福岡県久留米市城島町上青木953
アクセス
■「大溝駅」出口から徒歩約60分
駐車場
要問合せ
挙式スタイル
神前式
対応人数
30名様
定休日
-

青木天満宮挙式

和婚挙式プラン

48,800円

挙式に必要な衣装、小物、ヘアメイク、当日のアテンド、ヘアメイクの出張・交通費込

BRIDAL FAIR

店舗一覧