東大野八幡神社

【公式】東大野八幡神社掲載認定

東大野八幡神社ひがしおおのはちまんじんじゃ

東大野八幡神社は、御神木の杉の木。樹齢500と云われ、杉の木では珍しく樹が幾通りにも別れている為、子孫繁栄の象徴と親しまれ、子授けの御神徳を戴けるとも云われている。
社記によれば、天智天皇五年(666年)二月に高津尾の里降原(現在の郷原)影向石に八幡大神の神霊(みたま)が出顕。「吾は廣旗八旗神なり」と宮崎守明に神託したとも云われています。
その後、養老四年(720年)秋、始めて放生会(ほうじょうえ)あり、大宮司並びに次官十二名供奉云々とあるを以て、当時社頭が盛大で在ったと考えられます。天喜三年(1055年)、社殿を山本村沼に遷し、沼宮と称されました。享禄五年(1532年)、大友氏の兵火に遭い、社殿を悉く焼失しましたが、天文五年(1536年)、大内氏が社殿を再建しました。その後、東西大野郷十六ヶ村の産土神となりました。同年八月大野山上に鎮座大野八幡宮と称し、大野郷(東谷、中谷の全村及び合馬、田代17ヶ村)の産土(うぶすな)神と崇む。寛文七年(1667年)丁未(ひのとひつじ)衆庶の崇敬によって、現在地花枝山に社殿を建立勧請せられ、以来東大野八幡神社と称し、東谷十ヶ村の産土神と崇められ、また寛延二年(1749年)二月二十日、小倉城主小笠原忠基公が奉幣し、里人に社殿再建を命じられました。その後小森手長大社となり、明治五年郷社となりました。

東大野八幡神社挙式

和婚挙式プラン

48,800円

お衣装、ヘアメイク、お着付など挙式に必要な物、すべて揃った和婚プラン

基本情報

初穂料
50,000円
住所
北九州市小倉南区母原花枝55
アクセス
■北九州自動車道小倉南ICより車で3分

駐車場
あり
挙式スタイル
神前式
対応人数
50名様
定休日
-

東大野八幡神社挙式

和婚挙式プラン

48,800円

お衣装、ヘアメイク、お着付など挙式に必要な物、すべて揃った和婚プラン

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています