亀山八幡宮

【公式】亀山八幡宮掲載認定

亀山八幡宮かめやまはちまんぐう

平安時代貞観元年(八五九年)神託により国主が宮殿を造営し、以来、朝廷、大内、毛利藩主の崇敬が厚く、下関六十ケ町の氏神として奉斎されています。
神社地は昔は島でした。関門海峡から九州連峯を眺める景勝の境内は、古くから鎮西第一勝の地と称されています。

亀山八幡宮挙式

九州・山口の有名神社で挙式が叶う和婚プラン

88,800円

挙式に必要な衣装、小物、ヘアメイク、当日のアテンド、ヘアメイクの出張・交通費込

基本情報

初穂料
60,000円
住所
山口県下関市中之町1-1
アクセス
■JR「下関駅」から唐戸方面行きバス7分、唐戸下車徒歩4分
駐車場
あり
挙式スタイル
神前式
対応人数
新郎側新婦側 それぞれ13人ずつ
定休日
-

亀山八幡宮挙式

九州・山口の有名神社で挙式が叶う和婚プラン

88,800円

挙式に必要な衣装、小物、ヘアメイク、当日のアテンド、ヘアメイクの出張・交通費込

BRIDAL FAIR

店舗一覧