美奈宜神社

【公式】美奈宜神社掲載認定

美奈宜神社みなぎじんじゃ

今から1800年前、古処の山から見下したところに筑後川が流れ、よく土地の肥えた豊かな村がありました。しかし、古処の山には羽白熊鷲(はぐろくまわし)という悪者が住んでいました。時々山を下りてきて、村人を苦しめました。村人は本当に困りました。
神功皇后が九州にお見えになった時、悪者退治を、お願いしました。
皇后様は、神様にお祈りされて「この潮干玉を使って川の水をからにし、川蜷に頼んで、一晩のうちに城を作り、今度は潮満玉を使って、一度に水を入れ水攻めにして滅ぼしなさい」とお告げになられました。
このあと、村は静かな平和な村となりました。神功皇后様は神様をお祭りするお社を建てようと思われ、1羽の白鷺をお放ちになりました。「白鷺の降りた所に、お社を建てたいと思います。どうぞ、その場所をお示しください。」と申されました。
 白鷺は空に舞い上がり、筑後川に沿ってしばらく飛んだ後、こんこんと清水の湧きでる所に舞い下りました。
皇后様は、そこを白鷺塚と命名され、その近くに神様を祭るお社を建てられて蜷城(になぎ)を美奈宜(みなぎ)とあて、美奈宜神社と呼ばれました。また川蜷が守ってくれた村里をニナシロと呼びました。ニナシロがだんだんなまって、ヒナシロという地名なったといわれます。

美奈宜神社挙式

和婚挙式プラン

48,800円

挙式に必要な衣装・小物・ヘアメイク・アテンドなどが全て揃ったプラン

基本情報

初穂料
50,000円
住所
福岡県朝倉市林田210
アクセス
■「林田駅」徒歩2分
駐車場
20台
挙式スタイル
神前式
対応人数
30名様
定休日
-

美奈宜神社挙式

和婚挙式プラン

48,800円

挙式に必要な衣装・小物・ヘアメイク・アテンドなどが全て揃ったプラン

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています