紅葉八幡宮

【公式】紅葉八幡宮掲載認定

紅葉八幡宮もみじはちまんぐう

紅葉八幡宮は文明十四年(室町時代)筑前の国橋本村に御創建されました。
江戸時代にいたり、福岡藩三代藩主黒田光之侯により西新の地(百道松原)に遷宮され歴代藩主により、篤く信仰されておりました。正面大鳥居には梶井宮親王宸筆の黄金の額が奉納され、西新の町々が門前町として発展していきます。 歴代藩主の崇敬も篤く福岡藩・黒田家の守護神として多いに賑わい、福岡に一旦事ある時はまず当宮に参拝祈祷されることが慣例となっていました。社領三万二千坪を有し荘厳なる社殿は東の筥崎、南の大宰府・西の紅葉と並び称され、旧暦九月十一日(現十月十一日秋季大祭)は藩主以下藩士庶民参拝のため登城御免(藩の休日)となっておりました。明治の世になり社領を全て返上、また北筑軌道が境内を横切ることとなり町々が一望できる現在の地に遷座されました。

紅葉八幡宮挙式

神社挙式とお食事会プラン

6名様 198,800円

秋には紅葉が美しい境内でステキなお写真残しませんか?
挙式後は、自然豊かな「味彩 よひら」で四季を感じるお食事会。

基本情報

初穂料
50,000円
住所
福岡市早良区高取1-26-55
アクセス
■ 地下鉄「藤崎駅」徒歩5分
■ 西鉄バス「高取1丁目」バス停 徒歩3分
駐車場
あり
挙式スタイル
神前式
対応人数
30名様
定休日
-
近隣の会食会場
味彩 よひら

おすすめポイント

  • NO.01

    参道の階段周辺に集中する紅葉は、夜になるとライトアップされ、夜の闇の中で浮かび上がる真っ赤な紅葉を見ることができる。また、“神々が宿る山”として崇められてきた宝満山の麓にあり、縁結びの神様として親しまれている。

  • NO.02

    境内にはモミジの木が多く、境内地の内、2000余坪を紅葉山公園としている。秋にはモミジが真っ赤に色づき、訪れる人の目を楽しませてくれる場所です。この時期に是非抑えておきたいですね。

  • NO.03

    鮮やかな朱塗りの社殿で行われる「紅葉八幡宮」での神前結婚式は厳かな雰囲気に包まれて。清らかな輝きを放つ境内の緑と静寂に包まれた趣深い挙式が実現できます。

紅葉八幡宮挙式

神社挙式とお食事会プラン

6名様 198,800円

秋には紅葉が美しい境内でステキなお写真残しませんか?
挙式後は、自然豊かな「味彩 よひら」で四季を感じるお食事会。

BRIDAL FAIR

店舗一覧