篠崎八幡神社

【公式】篠崎八幡神社掲載認定

篠崎八幡神社しのざきはちまんじんじゃ

敏達天皇12年(584年)、高尾山の麓に応神天皇、神功皇后、仲哀天皇を祀り、葛城小藤丸に奉祭させたのが神社の創始とされています。以来奈良時代の藤原広嗣の乱では官軍の奉幣があるなど広く崇敬を集めていましたが、藤原純友の反乱に際して戦火に罹りました。文治2年(1186年)に現在地に鎮座し、以降足利尊氏等の武門の尊崇を受けましたが、天正年間に大友宗麟の兵火によって再び炎上、衰微してしまいます。江戸時代に入ると細川氏次いで小笠原氏の手厚い保護を受け小倉藩の大社の一つとして栄えました。明治6年(1873年)村社に列し、昭和2年(1927年)県社に昇格しました。 現在は付近に北九州高速道路が走るなど交通のアクセスに恵まれ、北九州有数の神社として市民に親しまれています。また、篠崎八幡神社では、明治三十三年、当時皇太子であらせられた大正天皇が、宮中の賢所にて執り行われた御結婚の礼を記念して、翌年現在の東京大神宮で初めて行われ、やがて一般に普及しました。

篠崎八幡神社挙式

和婚挙式プラン

48,800円

挙式に必要な衣装・小物・ヘアメイク・アテンドなどが全て揃ったプラン

基本情報

初穂料
50,000円
住所
北九州市小倉北区篠崎1-7-1
アクセス
■「南小倉駅」東口より徒歩10分
■バス停「第一高田町」より徒歩7分
駐車場
あり
挙式スタイル
神前式
対応人数
32名様
定休日
-

篠崎八幡神社挙式

和婚挙式プラン

48,800円

挙式に必要な衣装・小物・ヘアメイク・アテンドなどが全て揃ったプラン

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています