高見神社

【公式】高見神社掲載認定

高見神社たかみじんじゃ

北九州の近隣はもとより遠方の人々からも親しまれる髙見神社は、古くは神話の時代に神功皇后さまによってまつられた神社です。 神功皇后さまが新羅・百済・高麗に守護軍を派遣した際に、戦勝祈願のために天神(あまつかみ)皇祖神十二柱をおまつりしたのが髙見神社の始まりと伝えられています。 1896年(明治29年)に官営八幡製鐵所が建設されると、境内地が製鉄所の用地となったため、尾倉八幡神社へ遷座されました。やがて日本製鐵の創立を機に製鉄の守護神として現在地に鎮座しました。 社殿は完成までに10年もの歳月を要し、総檜木流造の壮大なものです。1954年(昭和29年)、昭和天皇の九州巡幸の際に、福岡県下の旧官幣大社とともに、とくに幣帛を賜る栄誉を得ることになりました。また、高見神社およびその周辺は桜の名所となっており、四季を通じて緑豊かな御神域は、ご結婚される新しいご夫婦の門出にぴったりの神社です。神社を基点とした条里制の町なみの面影を残す髙見地区は、桜咲き競う神苑の町として多くの人々が訪れ、高見さくら公園をはじめ、街全体に山桜・そめいよしの・藤桜・おもい川桜・不老長寿いわれの楊貴妃(八重桜)などの桜が、約1ヶ月にわたって咲き競います。

高見神社挙式

和婚挙式プラン

48,800円

挙式に必要な衣装・小物・ヘアメイク・アテンドなどが全て揃ったプラン

基本情報

初穂料
50,000円
住所
北九州市八幡東区高見1-1-1
アクセス
■JR「八幡駅」よりタクシー15分
■JR「小倉駅」よりタクシー20分
駐車場
あり
挙式スタイル
神前式
対応人数
40名様
定休日
-

高見神社挙式

和婚挙式プラン

48,800円

挙式に必要な衣装・小物・ヘアメイク・アテンドなどが全て揃ったプラン

BRIDAL FAIR

店舗一覧