光雲神社

【公式】光雲神社掲載認定

光雲神社てるもじんじゃ

筑前黒田藩の藩祖・黒田如水と初代藩主・長政の親子を祀る神社。その名前はふたりの法名から一字ずつを取って付けられたもの。元々は福岡城内本丸天守台の下に作られた神社だが、明治4年(1871)の廃藩置県により黒田家が東京に移転した際、現在の警固神社近くに移転。その後、西公園山頂へと移った。近くの展望台からは美しい博多湾を一望できる。『日本の桜100選』に選ばれた桜の名所で、桜の季節は毎年大勢の花見客が訪れる。桜の時期の結婚式なら、風が吹けば、桜が舞い散るというとても風情のある結婚式に。西公園の入り口から光雲神社までは、長い坂になりますが、景色に魅せられた新郎新婦様は、桜が舞う中、歩いて神社に向われる方が多くいらっしゃいます。挙式は、簡略化したものではなく、昔からの本来の流れで40分ほどのお時間を掛けてとりおこなわれます。挙式の後には、ゲストのみなさんと桜の下でたくさんお写真を撮られる場面も。

光雲神社挙式

和婚プラン

48,800円

挙式に必要な衣装・ヘアメイク・アテンドなど全て揃ったプラン

基本情報

初穂料
70,000円
住所
福岡市中央区西公園13-1
アクセス
■西鉄バス「西公園」から徒歩5分
駐車場
あり
挙式スタイル
神前式
対応人数
20名様
定休日
-
近隣の会食会場
日本料理 てら岡 ロイヤルガーデンカフェ

光雲神社挙式

和婚プラン

48,800円

挙式に必要な衣装・ヘアメイク・アテンドなど全て揃ったプラン

BRIDAL FAIR

店舗一覧