富松神社

【公式】富松神社掲載認定

富松神社とみまつじんじゃ

夫婦神「イザナギノミコト」「イザナミノミコト」などをまつり、大村駅から車で5分程の場所に位置する婚礼に最適の神社。
富松神社は、大村市三城町にある三城城跡の麓に鎮座しています。創建の時期は分かりませんが、大村家が信仰していた奈良の春日大社の分霊を祭ったことに始まると伝えられています。
正平19年(1364)に書かれた、大般若経(だいはんにゃきょう)というお経の末尾に「大村富松社」の名前があり、遅くとも南北朝時代にはあったことが分かります。
なお、このお経は現在も残っています。
しかし、大村家当主・大村純忠(すみただ)の時代に、純忠自身がキリシタンとなり、キリスト教を広めることによって領内を治めようと努力するなか、天正2年(1574)、
キリシタンによって領内の神社仏閣が焼かれたり壊されたりしたさい、富松神社も焼きはらわれてしまいました。
その後、全国に先駆けてキリスト教を禁止した大村藩では、神社仏閣の復興が図られるようになります。大村藩初代藩主・大村喜前(よしあき)が
先頭に立って富松神社の再建に力を注ぎ、いまに至っています。

富松神社挙式

九州有名神社で叶える和婚プラン

88,800

●土日祝日のご利用はプラス¥20,000
●新郎新婦衣装、小物一式、ヘアアクセサリー、出張費込
※早朝の挙式は別途料金(スタッフ前泊代等)が発生いたします。

基本情報

初穂料
30,000円
住所
長崎県大村市三城町1247
アクセス
大村(長崎県)駅出口から徒歩約9分
諏訪駅出口から徒歩約14分
竹松駅出口から徒歩約43分
駐車場
無料70台
挙式スタイル
神前結婚式
対応人数
12+12+郎婦
定休日
-

富松神社挙式

九州有名神社で叶える和婚プラン

88,800

●土日祝日のご利用はプラス¥20,000
●新郎新婦衣装、小物一式、ヘアアクセサリー、出張費込
※早朝の挙式は別途料金(スタッフ前泊代等)が発生いたします。

プランに含まれるもの

  • 新婦衣装

    新婦衣装

    白無垢or色打掛(引き振袖※別途料金)

  • 新郎衣装

    新郎衣装

    紋付き黒羽織袴

  • ヘアメイク

    ヘアメイク

    プロのスタイリストにお任せ

  • お着付け

    お着付け

    プロのスタイリストにお任せ

  • アクセサリー込

    アクセサリー込

    生花やカツラ等は要相談

  • 介添え師

    介添え師

    お仕度から挙式後のお着換えまでしっかりサポート

  • 花嫁小物等充実

    花嫁小物等充実

    小物アレンジも可能※別料金

BRIDAL FAIR

店舗一覧