阿部野神社

【公式】阿部野神社掲載認定

阿部野神社あべのじんじゃ

北畠親房公は殊に後醍醐天皇のご信任が厚く、「後の三房」と称された一人である。後醍醐天皇の吉野御遷幸のあとは、吉野朝の中心人物として伊勢、あるいは常陸において、京都回復の計画を進められた。後醍醐天皇の崩御後、後村上天皇の帝王学の教科書として、常陸国の小田城で『神皇正統記』を著した。 後、吉野に帰り、後村上天皇を助け奉り、三后に准じられ多が、正平九年(一三五四)四月十七日、病にて薨じられた。御年六十二歳であった。

阿部野神社挙式

基本情報

初穂料
-
住所
〒545-0035 大阪府大阪市阿倍野区北畠3丁目7−20
アクセス
-
駐車場
挙式スタイル
神前式
対応人数
40名様
定休日
-

阿部野神社挙式

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています