御香宮神社

【公式】御香宮神社掲載認定

御香宮神社ごこうのみやじんじゃ

平安期、境内から病気に効く香水がわき出たので清和天皇からこの名を賜ったという。桃山期の特色ある建築物のうち表門や極彩色彫刻の本殿は重文。神功皇后ほかを祀り、豊臣秀吉は伏見城の守り神とした。書院の庭は、小堀遠州ゆかりの石庭。鳥羽伏見の戦いでは薩軍の屯所に。10月上旬の9日間におこなわれる神幸祭は「伏見祭」といわれ伏見随一の祭。獅子一対・神輿3基、武者行列のほか、多数の氏子が出仕しての行列がある。1日目、8日目夕方から趣向をこらした大小の花傘が氏子各町から「アラウンヨイヨイ…」のかけ声で参加し、夜遅くまでにぎわう。

御香宮神社挙式

48,800円

基本情報

初穂料
本殿1万円 儀式殿3万円
住所
〒612-8039 京都府京都市伏見区御香宮門前町174
アクセス
-
駐車場
要お問い合わせ
挙式スタイル
神前式
対応人数
本殿:10名(新郎新婦含め、儀式殿:28名(新郎新婦含め)
定休日
-

おすすめポイント

  • NO.01

    豪華絢爛な拝殿も必見。伏見のご香水は環境省認定の名水百選の一つに選ばれており、極彩色豊かで繊細な装飾の施された本殿は国の重要文化財にも指定されています。

  • NO.02

    江戸時代の武人が伏見奉行所に造った庭園。
    徳川家光が訪れた際あまりの立派さに感心したと言われ とても立派な造りです

  • NO.03

    挙式料が1万円と魅力です。儀式殿での挙式でも3万円と他の神社にはないお値段で挙式を行うことができます。

御香宮神社挙式

48,800円

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています