平安神宮

【公式】平安神宮掲載認定

平安神宮へいあんじんぐう

100年の時を重ねた婚礼舞台。平安神宮では、明治36年に初めて結婚式が行われました。当時はまだ儀式殿もなく、ご本殿(大極殿)で行っていました。昭和15年に神楽殿が竣功し儀式殿の威容が整えられてからは、現在まで変わらぬ形で執り行われています。とくに戦後は神社で結婚式を挙げられる方が大変多くなりました。昭和34年4月10日に皇太子明仁親王(今上陛下)と正田美智子様の御成婚がテレビで全国に放映されたのが大きなきっかけともなりました。そして、歳月の重みが息づく境内での厳かな儀式は、神々しい空気に包まれて忘れられないひとときになります。「結婚式は平安神宮で!」という言葉が定着しているように平安神宮では毎年数多くの結婚式が行われます。厳かな結婚式で新しいご家庭を気づいてくださいませ。鮮やかな朱塗りの境内を眺めながら回廊を進み、平日限定の特別な本殿挙式と伝統ある儀式殿での挙式ができます。

平安神宮挙式

48,800円

基本情報

初穂料
120,000円
住所
〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町97
アクセス
■地下鉄東西線「東山駅」より徒歩10分
■JR「京都駅」・阪急「河原町駅」より、市バス5番「京都会館・美術館前」下車すぐ
駐車場
あり
挙式スタイル
神前式
対応人数
30名様
定休日
-

おすすめポイント

  • NO.01

    平安神宮のシンボルともいえる大鳥居の存在感は
    大変迫力があり、鳥居の柱は、大人が7~8人手をつないでやっと囲める圧巻の太さ!
    記念撮影スポットとしては必須ですね。

  • NO.02

    しだれ桜の名所としても有名な回遊式庭園「平安神宮神苑」は、敷地面積は約10,000坪。
    明治を代表する庭園だと言われており 四季折々の季節も感じることができ素敵な写真撮影スポットばかりです。

  • NO.03

    平安神宮の儀式殿にて、雅楽の音色と巫女の舞が織りなす伝統と格式の結婚の儀。幸せを祈る祝詞奏上、家庭を築く決意を示す誓詞奏上、永遠の契りを結ぶ三献の儀などの儀式に深い縁を結ぶことでしょう。

平安神宮挙式

48,800円

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています