北野天満宮

【公式】北野天満宮掲載認定

北野天満宮きたのてんまんぐう

北野天満宮(きたのてんまんぐう)は、京都市上京区にある神社。旧称は北野神社。二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「星梅鉢紋」。
通称として天神さん・北野さんとも呼ばれる。福岡県の太宰府天満宮とともに天神信仰の中心で、当社から全国各地に勧請が行われている。近年は学問の神として多くの受験生らの信仰を集めている。
菅原道真公をお祀りした神社の宗祀であり、地元の方からは「天神さん」と呼ばれ、親しまれています。
学問に秀でた道真にあやかって、いつしか「学問の神」として崇拝されるようになりました。

北野天満宮挙式

48,800円

基本情報

初穂料
100,000円より
住所
〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町
アクセス
■京福電車「白梅町駅」より徒歩5分
■JR「京都駅」より市バス50番・101番「北野天満宮前」下車すぐ
■地下鉄烏丸線「今出川駅」より市バス51番・102番・203番「北野天満宮前」下車すぐ
■京阪「出町柳駅」より市バス102番・203番「北野天満宮前」下車すぐ
■阪急「大宮駅」より市バス55番「北野天満宮前」下車すぐ
駐車場
300台(無料)
挙式スタイル
神前式
対応人数
30名様
定休日
-

おすすめポイント

  • NO.01

    本殿、拝殿、石の間、楽の間の合1棟、八棟造、権現造りと言われ、とても珍しい造りの社殿です。
    桃山文化の彫刻が大変すばらしい。また三光門、東門、後門、回廊、透塀などが重要文化財。
    思わずため息が出るものばかりです。

  • NO.02

    春には桜、初夏には青もみじ、秋には紅葉、冬は雪景色と四季折々を感じることができます。
    野天満宮には約300本のもみじ苑があり新緑の季節には青もみじ、秋には真っ赤に染まった紅葉を楽しむことができます。

  • NO.03

    菅原道真公がことのほか梅を愛されたことから、境内には二千本もの白梅紅梅を有する梅園があります。正月明けには寒さの中、春を告げるかのように梅が咲き始め、境内一円馥郁な香りに包まれます。

北野天満宮挙式

48,800円

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています