熊野神社

【公式】熊野神社掲載認定

熊野神社くまのじんじゃ

811年に、修験道の日円上人がこの地に紀州熊野大神を勧請したのが始まりといわれています。
京都三熊野の最古社でもあります。聖護院の守護神でもあり、応仁の乱で焼失しましたが再建し、江戸期に整備されました。

熊野神社挙式

48,800円

基本情報

初穂料
80,000円
住所
〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町43
アクセス
■市バス・京阪バス「熊野神社前」下車スグ
■京阪電車「神宮丸太町駅」より東へ徒歩5分
駐車場
有 ※空き事前確認必要
挙式スタイル
神前式
対応人数
18名様
定休日
-

おすすめポイント

  • NO.01

    丸太町通りという比較的大きな通りに面しますが、敷地の中は静かで落ち着いた雰囲気の神社です。

  • NO.02

    遠くからでも神社の位置がわかるほど大きな樟(クスノキ)が、鳥居の左側にあります。後白河上皇が植えたと伝えられており、樹齢900年のこの樟は京都市の天然記念物に指定されています。この樟は、おなかの神様と親しまれており、おなかが弱い人がさすると良いとされています。また、安産のご利益があるとも言われています。近くには分身の「さすり木」もあり、多くの人々にさすられ親しまれてきている証拠に、とてもツルツルしています。

  • NO.03

    新熊野神社は古くから「梛の宮」と呼ばれ、本殿の左右には御神木の椥(梛)があります。昔から、梛は災いをなぎ払うといわれ、平和を招来するといわれてきました。また、梛の葉は切れにくいことから縁結び、二つ並んで実をつけることから夫婦円満のご利益があるとされています

熊野神社挙式

48,800円

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています