梨木神社

【公式】梨木神社掲載認定

梨木神社なしのきじんじゃ

心願成就の神社として信仰されています。梨木神社は、京都御所の東側に位置し、三條家の邸宅があった場所に建てられています。幕末から明治維新にかけて皇室の中興に尽くされた三條実萬公、三條実美公父子がまつられています。梨木神社南側の鳥居横には湯川秀樹博士の歌碑もあります。
また、境内には「愛の木」というのがあり、御神木である桂の木の葉がハート形になっている為に名付けられたとされています。

梨木神社挙式

48,800円

梨木神社とは

  • ご祭神 
    三條実萬公と三條実美公

    三條家は五摂家に次ぐ公卿最高の名家ですが、代々質素清廉を旨とし清貧に甘んじて学を修め徳を養うということが家風であり、すぐれた歌人、学者など賢才偉人を続出した家でもあります。中でも実萬、実美両公は殊に傑出した方であったといわれます。

  • 拝殿

  • 本殿

    「萩の宮」と称するほど境内には萩が咲き誇り、古今を通じて和歌が詠まれてきました。現在も京の萩の名所として、参拝者の目を潤す場所となっています。

基本情報

初穂料
70,000円
住所
〒602-0844 京都府京都市上京区寺町通広小路上る染殿町680
アクセス
■JR「京都駅」正面口 市バスA2乗り場から、4系統・17系統・205系統で約20分 「府立医大病院前」下車、徒歩3分
■京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」1番出口より徒歩約20分 「今出川駅」3番出口より徒歩20分
■京阪電車「神宮丸太町駅」1番出口より徒歩約15分 「出町柳駅」2番出口より徒歩15分
駐車場
挙式スタイル
神前式
対応人数
ご家族ご親族各々20~25名の計約50名 その他ご友人等約30名
定休日
-

実際の挙式写真

おすすめポイント

  • NO.01

    「千年の昔の園もかくやありし、木の下かげに乱れさく萩」

    梨木神社の「萩の会」の初代会長・湯川秀樹博士が詠んだ歌。

  • NO.02

    梨木神社は「萩の宮」ともいわれ、京都を代表する萩の名所として知られています。

    毎年9月第3または第4日曜日前後に行われる「萩まつり」、
    拝殿で献華式、弓術披露、狂言、舞、琴、尺八などの奉納行事が行われます。

  • NO.03

    京都三名水とも呼ばれる梨木神社の「染井の水」。染井の水は醒ヶ井(さめがい)、県井(あがたい)と並んで京都三名水と呼ばれ、その中でも未だ枯れずに湧き続けている唯一の井戸です。

  • NO.04

    梨木神社の最大の魅力の一つが、「京都御所」のすぐ隣にあること。
    挙式の後、「京都御所」でのロケーション撮影もお薦めです!

  • NO.05

    毎年秋には、お二人が結婚式を挙げられた梨木神社に「紅葉」を観に行かれるのも素敵ですね。

  • NO.06

    梨木神社のご神木は桂の木ですが、「愛の木」と呼ばれています。
    葉っぱがハートの形をしているからなんです。
    お二人の永遠の愛を誓う門出に、このご神木の前で写真を撮られてみては如何でしょうか。
    和婚スタイルでは挙式専門のプロのカメラマンが素敵な写真を撮影させて頂けます。

梨木神社挙式

48,800円

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています