下鴨神社

【公式】下鴨神社掲載認定

下鴨神社しもがもじんじゃ

下鴨神社は朱色の鳥居や重要文化財の楼門、糺(ただす)の森など色鮮やかなロケーションに包まれ、挙式を迎えます。また、挙式を行う本殿まで巫女の先導により花嫁行列が進みますが、下鴨神社は参進が比較的長いというところも人気のひとつです。挙式中は必ず本殿の扉を閉め、おふたりとおふたりの大切なゲストの方々だけの空間となり、神聖な挙式が行われます。 下鴨神社は、鴨川と高野川に挟まれた三角地帯に位置し、京都市内にありながら自然豊かで広大な土地を持ちます。境内に広がる原生林・糺の森(ただすのもり)は、動物たちの息使いと木々のざわめきなどを五感で感じられるパワースポット。森を流れる古の小川と共に、市民の憩いの場所となっています。また、下鴨神社は世界遺産でリーズナブルな神前式が叶うと評判。本殿での挙式が、衣裳や美容代などを含んで良心的な価格で実現できます。朱塗りの神殿に白無垢が映えて絵になるため、これに憧れて選ぶカップルも多いそう。森を抜けて控室から神殿へ移動する花嫁行列など、下鴨神社ならではの演出も素敵です。

下鴨神社挙式

48,800円

基本情報

初穂料
100,000円
住所
京都府京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス
■JR「京都駅」より、市バス4番・205番「下鴨神社前」下車
駐車場
あり
挙式スタイル
神前式
対応人数
32名様
定休日
-

実際の挙式写真

おすすめポイント

  • NO.01

    下鴨神社の象徴にして貴重な重要文化財でもあるのが、この楼門です。鮮やかな赤色に堂々とした佇まいをしており、まさに歴史を感じさせる撮影スポットとなるでしょう。

  • NO.02

    葵祭の禊ぎなどに使われる御手洗川にかかる輪橋(そりはし)、ここに光琳(こうりん)の梅があります。この梅は、尾形光琳が描いた国宝「紅白梅図屏風」の中に登場した梅であり、時代を経てもなお人を魅了し続けるその姿をここで見ることが出来ます

  • NO.03

    無病息災、家内安全、延命長寿、大願成熟のご利益がある御手洗社は井戸の上に祀られることから井上社とも言われている神社です。御手洗社にある御手洗池から湧き出る泡を人の型に模したものがかの有名な「みたらし団子」であり、この場所が発祥の地と言われています。

下鴨神社挙式

48,800円

プランに含まれるもの

  • 新婦衣装

    新婦衣装

    スタンダード
    白無垢or色打掛

  • 新郎衣装

    新郎衣装

    黒紋服

  • 美容支度

    美容支度

    プロメイクアップアーティストがヘアセット+メイクを担当

  • 着付け

    着付け

    専任の着付け師が丁寧に着付けをいたします。

  • ヘアアクセサリー

    ヘアアクセサリー

    造花ヘッドアクセサリー

  • 美容アテンド(介添え)

    美容アテンド(介添え)

    専門の美容スタッフが、お支度場所と挙式会場のご移動をサポートいたします。もちろん挙式後引き上げまでお手伝いさせていただきますのでご安心ください。

  • 花嫁小物一式

    花嫁小物一式

    アレンジ小物も多数取り扱っております。

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています