SHRINE神社

護王神社

豊国神社とよくにじんじゃ

本殿には豊臣秀吉公が御祭神としてお祀りされ、その隣には秀吉公の正夫人北政所おね様をお祀りする貞照神社が本殿に寄り添うように佇んでいます。秀吉公とおね様は、当時としては珍しかった恋愛結婚で結ばれ、豊臣家という天下を治める家を興し終生を共に過ごされました。戦国という乱世で、日本史上まれにみる深い絆に結ばれた秀吉公とおね様。400年の時を経てもなお、仲睦まじく寄り添ってお祀りされているお二人のように、生涯を共に添い遂げられるようにと、多くの新郎新婦がこの神社で挙式をされています。世の中の夫婦を代表するような、理想ともいえるこのエピソードが、神前式のムードを高めてくれます。結婚式は唐門と玉垣に囲まれた本殿と拝殿の広くゆったりとした空間の中で執り行われます。特別な日にだけ入ることを許されたこの厳かな空間で喜びの瞬間をお迎え下さい。観光地というわけではないので騒がしくなく、派手ではないけれど重厚感のある、京都神社の中でも特に大人のカップルから支持される人気の神社です。結婚式ならではの厳かな重厚感と、自然に囲まれた落ち着いた雰囲気を感じて頂ければ幸いです。

基本情報・アクセス

住所
京都府京都市東山区大和大路正面茶屋町530
TEL
075-561-3802
初穂料
50,000円
※初穂料は改定される場合がございます。お申し込み時にご確認ください。
挙式スタイル
神前式
駐車場
あり
収容人数
40名様

アクセス方法

公共交通機関をご利用の場合

■京阪「七条駅」徒歩10分
■JR「京都駅」より市バス100番・206番・208番「博物館三十三間堂前」徒歩5分

お車をご利用の場合

■名神高速道路「京都東インター」または「京都南インター」より20分

神社について

護王神社

豊国神社(とよくにじんじゃ)は、京都市東山区に鎮座する神社。 緑豊かで自然に囲まれた解放感のある拝殿での挙式が魅力。
正式名称は「とよくにじんじゃ」ですが、地元京都の方からは「ほうこくさん」と呼ばれ、親しまれています。 また歴史的な面でも桃山時代の雰囲気を色濃く伝える国宝・唐門は威厳に満ちており、訪れる人を魅了し続けています。 豊国神社は、東山七条「三十三間堂」や「智積院」のほど近く、京都国立博物館の北隣に鎮座する神社です。 JR京都駅から車で約5分、京阪七条駅より徒歩約10分とアクセスに最適な場所に位置しています。

おすすめの食事会場

田鶴
  • 京料理

田鶴

鴨川沿いにある老舗料亭。伝統に育まれた京料理をお楽しみ頂けます。主人自ら市場で吟味した素材で”季節を大切にした美味創り”を基本にお料理をご用意致します。

はり清
  • 京料理

はり清

京都の東山五条の非常に落ち着いた静かな場所にある『はり清』は、江戸時代初期の万治2年(1659年)に創業。 長い歴史と伝統につちかわれたおもてなしの心とお料理が、大切な1日により花を添えてくれます。

クードクール
  • フレンチ

クードクール

桜並木の美しい木屋町通、森鴎外の小説でも有名な高瀬川のせせらぎ、京情緒豊かな街並み。。 お箸でお召し上がりいただく本格フレンチと多数揃えたワインをごゆっくりお楽しみ頂けます。

Photo Gallery

神社の建物や雰囲気など、実際に神前式を挙げられたお客様の写真でイメージを膨らませて、
お二人だけの神社挙式を創りあげましょう。

Step

01
まずは予約
ご希望の日時を選択し、来店予約画面へ進みます。
02
ご来店
来店当日は、和婚プランナーがお待ちしております。
03
アフターフォロー
来店当日は、和婚プランナーがお待ちしております。

店舗一覧