わら天神宮

【公式】わら天神宮掲載認定

わら天神宮わらてんじんぐう

古くは北山の神として、大古山背国葛野郡衣笠村に降臨された天神地祇で、古くより土地の人々の信仰を集めてました。
天長八年(831年)この地に氷室が設けられ、その夫役が加賀の国より移住し、その地で崇敬していた菅生石部神の分霊を勧請して、子々孫々の氏神とすべく、北山の神の西隣に祀って、祭神を菅生石部神の御母木花開耶姫命と定めました。応永四年(1397年)足利三代将軍義満が西園寺北山殿を山荘として造営するに方り、参拝に不便になり、両者を合祀し、現在地に移転600年に至ります。

わら天神宮挙式

48,800円

基本情報

初穂料
20,000円
住所
〒603-8375 京都府京都市北区衣笠天神森町78
アクセス
-
駐車場
あり
挙式スタイル
神前式
対応人数
10名様
定休日
-

おすすめポイント

  • NO.01

    正式には敷地神社(しきちじんじゃ)といい古くから安産祈願の神様として名高い「わら天神宮」。
    これから新しい家族をはじめるお二人の「安産」と末永い家族安泰を祈願するにふさわしい挙式を執り行えることでしょう。

  • NO.02

    入母屋造の格式ある本殿で伝統に基づく厳粛な結婚式が実現。挙式後は緑豊かな境内での記念撮影もでき境内には難関突破や開運の守護神である「六勝稲荷神社」や前方後円墳式などの見どころがたくさんあります。

  • NO.03

    京都に住む妊婦なら誰しもがお参りをすると言われてる安産祈願の神社で、近年は全国各地からも多くの参拝客が訪れています。

わら天神宮挙式

48,800円

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています