吉田神社

【公式】吉田神社掲載認定

吉田神社よしだじんじゃ

吉田山の翠に囲まれ、朱色ひときわ鮮やかな社殿は、創建より千年をこえ、京の都に縁深い格式高き社です。殊に、御本宮の第三殿・第四殿の御祭神は夫婦神であり、古来より良縁・夫婦和合の神として特別の信仰をあつめています。このおめでたい御祭神の御神徳にあやかられて、幾久しいお二人を祝福するあたたかな挙式が行われます。 豊かな緑をたたえる吉田山、別名神楽岡と呼ばれる霊域に859年創建されて以来、京の都の守護神として崇められてきた吉田神社。4柱の神は厄除招福の御神徳を授け、中でも3殿4殿の神は夫婦神であり古来より良縁・夫婦和合の神として信仰を集めています。吉田神社の神社結婚式は四季折々の自然を感じながら、吉田山の鮮やかな緑に囲まれた、創建より1000年を超える朱色の社殿で行われます。ご本宮第三殿・第四殿の御祭神は夫婦神。古来より良縁・夫婦和合の神として特別の良縁や夫婦和合の御神徳を授けてきただけに、同社での挙式は、一生の思い出に残るものになるでしょう。

吉田神社挙式

48,800円

吉田神社とは

  • 清和天皇の御代 貞観元年4月(西暦859年)に中納言藤原山蔭ふじわらやまかげ卿が京の都の鎮守神として吉田山に勧請し創建されました。
    この鎮座地である吉田山は、古来より「神楽岡」(神が集いし岡)と呼ばれ親しまれている聖地であり、現在でもその秀麗な山容は東山三十六峰の12峰目に数えられております。
    以来、皇室の崇敬極めて厚く、特に神職 吉田兼倶が吉田神道を創設してからは、神道界に絶大なる権威を得て隆盛を極めた社です。

基本情報

初穂料
80,000円
住所
京都市左京区吉田神楽岡町30
アクセス
■京阪「出町柳駅」より徒歩20分
■JR「京都駅」より市バス206番「京大正門前」徒歩5分
■阪急「河原町駅」より市バス201番「京大正門前」徒歩5分
■京阪「出町柳駅」より市バス201番「京大正門前」徒歩5分
■地下鉄烏丸線「今出川駅」より市バス201番「京大正門前」徒歩5分
駐車場
あり
挙式スタイル
神前式
対応人数
30名様
定休日
-

実際の挙式写真

吉田神社挙式

48,800円

BRIDAL FAIR

お近くのサロンで
お待ちしています