VENUE会食会場

菊乃井
菊乃井

菊乃井キクノイ

京都の街並みを千数百年の昔から眺める東山。その山の懐、980坪に「菊乃井」はあります。 豊臣秀吉の妻・北政所(ねね)が茶の湯に用いたとされ、菊の花が咲くように湧き出たと言われる「菊水の井」。そのお水を使って料理を作るようになり、屋号もそれにちなんで「菊乃井」となりました。

基本情報・アクセス

住所
〒605-0825 京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町459
TEL
075-561-0015
料理
懐石料理
対応人数
少人数~50名

おすすめの神社

平安神宮

平安神宮へいあんじんぐう

平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都のおや神様である第50代桓武天皇をご祭神として創建されました。
当時、京都の衰退ぶりは目を覆うものがあり、幕末の戦乱で市街地は荒廃し、明治維新によって事実上首都が東京へ遷ったことは人々の心に大きな打撃を与えました。
その状況下で京都を救ったのは、京都復興への市民の「情熱」と全国の人々の京都に対する「思い入れ」。
数々の復興事業を展開し、新しい京都が模索され、同時に古き良き京都の維持継承に力が注がれたのです。
これらの熱意と一連の町おこし事業が見事に結実して、平安神宮が創建されました。

吉田神社

吉田神社よしだじんじゃ

豊かな緑たたえる吉田山、別名神楽岡と呼ばれる霊域に859年創建されて以来、京の都の守護神として崇められてきた吉田神社。

4柱の神は厄除招福の御神徳を授け、中でも3殿4殿の神は夫婦神であり古来より良縁・夫婦和合の神として信仰を集めている。

吉田神社の婚儀は四季折々の自然を感じながら、朱の鮮やかな本宮にて厳粛に執り行われます。

護王神社

護王神社ごおうじんじゃ

京の都の中心である「京都御所」の西側に鎮座し、歴史と京の趣きを感じる神社です。

護王神社の表門には「京都の巨樹銘木百選」に選ばれた樹齢100年を越えるご神木のカリンの木が見守っています。

由緒としては平安京建都の功労者「和気清

おすすめプラン

Photo Gallery

Step

01
まずは予約
ご希望の日時を選択し、来店予約画面へ進みます。
02
ご来店
来店当日は、和婚プランナーがお待ちしております。
03
アフターフォロー
来店当日は、和婚プランナーがお待ちしております。

お近くのサロンで
お待ちしています