• “掛け替え”とは?

    白無垢から色打掛の掛け替えは、内側に着る掛下は同じなので、上に羽織る打掛のみを「掛け替え」るだけとなります。そのため、通常のお色直しほど時間がかからないので、神社内での衣装チェンジが可能です。

  • 挙式で”白無垢”を着る理由

    「白」という色は古来より、神聖で汚れなき色として特別な存在でした。花嫁衣裳の白無垢は、そうしたイメージから純潔の象徴とされ、「これからどんな色にも染まります」という決意を表す色とされています。

  • “色打掛”に込められた意味

    白無垢から色打掛に「お色直し」をすることは、生まれ変わりを表現することになります。まさに、新たな人生の門出にふさわしい儀式と言えるでしょう。

“こんな方におすすめ!“

挙式後に食事会はしない、もしくは食事会は平服でリラックスして過ごしたい方。
写真のバリエーションをたくさん残したい方。
日本の伝統的なセレモニーに価値を感じる方

基本料金に含まれるもの

和婚掛け替えプラン

78,800yen(税別)

新婦衣装2着
(白無垢&色打掛)
新郎衣装1着(スタンダード)
(紋付袴)
美容支度(ヘアメイク)
着付け
ヘアアクセサリー
美容アテンド専門の美容スタッフが、お支度場所と挙式会場のご移動をサポートいたします。もちろんお色直しお支度までお手伝いさせていただきますのでご安心ください。
小物一式

※衣装は、神社内での掛け替えとなります。

お近くのサロンで
お待ちしています