大神神社

【公式】大神神社掲載認定

大神神社おおみわじんじゃ

大神神社で挙式をあげる意義として三輪山全てをご神体としている。ご祭神は国づくりの神様として、夫婦和合、家内安全をはじめ、農業/工業/商業全ての産業開発、方除け、治病、まじない、航海、交通、縁結びなど世の中の幸福を増し進めることを計られた人間生活の守護神として尊崇(そんすう)されています。大神神社は出雲大社や伊勢神宮と並ぶ、日本最古の神社とされる由緒ある神社で知られています。

大神神社挙式

大神神社限定プラン(2着プラン)

98,800円

含まれるもの
(スタンダード衣装2着色打掛or白無垢/黒紋付/ヘアメイク/小物一式/美容アテンド/着付け)

特典

✳︎京都店リニューアル1年記念第一弾✳︎
8月中にご成約の方限定、まだ間に合う年内挙式検討の方へ
(ご結婚式の時期には制限はございません)

大神神社神社とは

  • 日本最古の神社
    創祀(そうし)に関わる伝承が『古事記』や『日本書紀』の神話に記されているほど神代に始まった古社中の古社と認識されており、ご祭神(さいじん)の神格が如何に高かったかを物語っていると言えます。

  • ご祭神 大物主大神(おおものぬしのおおかみ)
    「大神」とかいて「おおみわ」と読むように古くから神様の中の大神様として尊ばれ、第十代崇神すじん天皇の時代には国造り神、国家の守護神として篤あつく祀まつられていた。近世に入ると幕府により社領が安堵あんどされて三輪山は格別の保護を受け、明治時代にはその由緒によって官幣大社(かんぺいたいしゃ)となった。現在も国造りの神様、生活全般の守護神として全国からの参拝があり、信仰厚い人々に支えられて社頭は賑わっています。

  • 神神社拝殿の奥は禁足地として普段は神職さえ足を踏み入れない神聖な場所で、禁足地と拝殿の間には結界として三ツ鳥居みつとりいと瑞垣が設けられています。
    三ツ鳥居みつとりいの起源は不詳で、古文書にも「古来一社の神秘なりと記され、本殿にかわるものとして神聖視されてきました。

基本情報

初穂料
80,000円
住所
〒633-0001 奈良県桜井市三輪1422
アクセス
【電車の場合】JR桜井線三輪駅下車徒歩10分
大阪からお越しの場合 JR大阪駅→鶴橋下車 近鉄特急(30分)→JR桜井線各停三輪駅(約1時間強)
京都からお越しの場合 近鉄京都線天理行→JR桜井線各停三輪駅 (1時間半)


駐車場
周辺駐車場 無料 約320台
挙式スタイル
神前式
対応人数
32名様
定休日
-

実際の挙式写真

おすすめポイント

  • NO.01

    儀式殿は、室内のため雨天であっても天候に左右される事がないのでオススメ。
    さらに冷暖房完備の為、どんな時期でも安心!

  • NO.02

    ロケーションは抜群、どの場所でも和装の写真が映えます。写真もしっかり残したい且つ、御親族様との集合写真もしっかり残したいお2人におすすめです!

  • NO.03

    駐車場も完備!(無料)
    御親族へのおもてなし。小さなお子様連れの方もお車で安心してお越しいただけます。
    高速なら大神神社へ大阪/京都からでもアクセスは良いので、遠方からお越しの御親族様ゲストも安心です。

  • NO.04

    大神神社限定プランを使えば、結婚式だけでも白無垢と色打掛の両方が残せます!
    式後1時間まではお控え室の利用が可能なので、ご家族様との結婚式後の歓談、写真撮影または、2着目の衣装を着替えての撮影も叶います。

大神神社挙式

大神神社限定プラン(2着プラン)

98,800円

含まれるもの
(スタンダード衣装2着色打掛or白無垢/黒紋付/ヘアメイク/小物一式/美容アテンド/着付け)

プランに含まれるもの

  • 新婦様衣装

    新婦様衣装

    スタンダード白無垢or色打掛

  • 新郎様衣装

    新郎様衣装

    黒紋付

  • 美容支度

    美容支度

    ヘアメイク(お嫁様)

  • 着付け

    着付け

    ご新郎様ご新婦様共に

  • ヘアアクセサリー

    ヘアアクセサリー

    造花

  • 美容アテンド

    美容アテンド

    お支度から結婚式当日まで

  • 小物一式

    小物一式

    花嫁様5点セット/扇子/草履

お申込み~
挙式当日までの流れ

AM8:30お支度

お着物に身を包み、特別な一日を迎える準備が始まります。
真っ白い着物に袖を通し、いよいよ神前式の始まりです。
あなたらしい美しさを引き出す専属のヘアメイクスタッフなので安心してお支度をお任せください。

AM10:00境内ロケ開始(フォトプランご注文の場合)

神社のフォトスポットでカメラマンによるロケ撮開始(約30分)
和装の晴れ姿をプロカメラマンに残してもらいましょう。もちろんご家族写真も可能です。フォトプランも
ご用意しておりますので、打ち合わせの際にご相談ください。

AM11:00 神社の方より結婚式の流れのご説明&御親族様ご歓談

神社より結婚式のご説明
式次第に沿って、確認をさせていただきます。また御親族様の控え室も完備されておりますので、皆様で結婚式までご歓談ください。

AM11:00挙式開始

神聖な儀式殿で結婚式を挙げる
御祭神の御前で結婚の奉告をします。
神聖な場所で、ご親族の前で三三九度の儀式を行い、親族の盃固めで結びとなります。

AM11:40御親族集合写真と歓談(約10分)

御親族と一緒に集合写真を、今も昔も変わらない写真を残しましょう。
ご親族の集合写真以外にご家族、ご兄弟とリクエストがありました事前に仰ってください。
特別な衣装ですので、限られた時間内ですがたくさんお写真を残させていただきます。

11:50-2着目へ衣装のお着替え-(約15分)

お召し物を替えてロケーション撮影開始(※2着めプランをご利用の場合)
大神神社限定プランを利用すれば、白無垢と色打掛を両方着ることができます。
白無垢は昔から、「生まれ変わる」を意味しており赤い打掛は「生まれ変わった赤ちゃんであり、
血液の象徴」とされておりました。昔の所説ですが白無垢を着て打掛を着る、変わらない日本の伝統的な結婚式の姿なのですね。

12:30御開き-お着替え-

挙式終了
お疲れ様でした。
挙式後、会食会場へ移動される場合は神社よりタクシーで移動もしくは自家用車移動となります。
お二人がお着替えをされて12:30までにはお開きとなります。

BRIDAL FAIR

先輩花嫁の声

店舗一覧