SHRINE神社

神田神社(神田明神)

神田神社(神田明神)かんだじんじゃ(かんだみょうじん)

江戸時代より明神様と呼ばれ、『縁結びの神様』として親しまれてきた江戸の総鎮守・神田明神。
現在(いま)でも“粋”なままに、神田・日本橋・秋葉原・大手町・丸の内など、108ヶ町の総氏神様として江戸の素晴らしい伝統文化を保ち、絶え間ない発展と創造を繰り返すこの都会(まち)を守り続けています。
その神田明神の御社殿の間において、荘厳礼節を尊び、江戸文化の栄えた宝を引き継ぎ、そして江戸の“粋”な伝統・文化を挙式に活かし、お二人の幸せを演出させていただきます。

基本情報・アクセス

住所
東京都千代田区外神田2-16-2
TEL
03-3254-0753
URL
http://www.kandamyoujin.or.jp
初穂料
150,000円
※初穂料は改定される場合がございます。お申し込み時にご確認ください。
挙式スタイル
神前式
駐車場
あり
収容人数
親族56名・友人24名

アクセス方法

JR
■中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
■京浜東北線・山手線 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分

Metro
■東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅(1番口)より徒歩5分
■東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B1出入口)より徒歩5分
■東京メトロ銀座線 末広町駅 より徒歩5分
■東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 より徒歩7分

都バス
■茶51駒込駅南口←→御茶ノ水線 神田明神徒歩1分

首都高速
■首都高速都心環状線 神田橋出入口
■首都高速1号上野線 上野出入口

神社について

神田神社(神田明神)

神田神社(神田明神)は、今から約700年前に浅草寺本道の東側に創建されました。浅草寺の本尊である観音像を網で拾った桧前浜成と桧前竹成、そして観音像を奉安した土師真中知を祀っています。三つの神様を祀っていることから、三社様という別名でも親しまれています。社殿は権現造りと呼ばれる建築様式で、国の重要文化財にも指定されています。

Photo Gallery

神社の建物や雰囲気など、実際に神前式を挙げられたお客様の写真でイメージを膨らませて、
お二人だけの神社挙式を創りあげましょう。

Step

01
まずは予約
ご希望の日時を選択し、来店予約画面へ進みます。
02
ご来店
来店当日は、和婚プランナーがお待ちしております。
03
アフターフォロー
来店当日は、和婚プランナーがお待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちらから

店舗一覧