水宮神社

【公式】水宮神社掲載認定

水宮神社みずみやじんじゃ

当社の正式名称は、摩訶山般若院水宮神社と言います。まるでお寺のような名前を不思議に思われる方もいらっしゃることでしょう。
当社は室町時代に京都聖護院を本山とする修験寺摩訶山般若院として創建されました。明治時代までは、神仏習合といって、お寺と神社の区別があいまいだったため、このような不思議な名前となったのです。明治時代に神仏が分離された今でも、水子観音、不動明王が祀られ、水子供養祭も行っております。
隣には国指定史跡の「水子貝塚」があるなど、古くから人々の営みがあったこの地を、今も静かにお護りしています。境内には珍しい狛蛙が愛らしくお出迎えしてくれます。豊かな自然、清らかな水が流れる水宮の地にぜひ一度お越しください。

水宮神社挙式

-

基本情報

初穂料
40,000円
住所
埼玉県富士見市水子1762−3
アクセス
東武東上線みずほ台駅東口下車徒歩18分
東武東上線志木駅東口より東武バス「下南畑」「富士見高校」行き『寺下団地』バス停下車徒歩1分
駐車場
有り
挙式スタイル
神前結婚式
対応人数
30名
定休日
-

水宮神社挙式

-

BRIDAL FAIR

ご予約・お問い合わせはこちらから

店舗一覧