七社神社

【公式】七社神社掲載認定

七社神社ななしゃじんじゃ

当神社は往昔の御創建ながら、寛成五年(1793)の火災により古文書、古記録等を焼失したため詳らかではありません。 しかし、翌年9月秋分の日に御社殿は再建され、故にこの日を当社の大祭日と定め、現在も賑やかなお祭りが執り行われています。当時は仏宝山無量寺の境内に祀られ、「江戸名所図会」には無量寺の高台(現・古河庭園内)に「七社(ななのやしろ)」として描かれています。

明治時代になり、元年(1868)に神仏分離が行われ翌2年に一本杉神明宮の社地に遷座され、西ヶ原村の総鎮守として奉祀されるに至りました。

また、「新編武蔵風土記稿」には、「西ヶ原村七所明神社、村の鎮守とす紀伊国高野山四社明神をおうつし祀り、伊勢・春日・八幡の三座を合祀す故に七所明神と号す。末社に天神・稲荷あり云々」と記されています。

さらに、この境内から隣地にかけての一郭は「七社神社裏貝塚」として知られ、縄文土器・弥生土器・土師器(はじき)等が発見され古代人の生活の場であった事がうかがわれます。現在でも、西ヶ原・栄町の総鎮守として篤い崇敬を集めています。

七社神社挙式

必要な物が全て入った特別プラン

48,800円

特典

ご成約特典
来春の神社挙式先取りキャンペーン!
2019年6月迄の挙式が和婚プラン半額

基本情報

初穂料
50,000円
住所
東京都北区西ヶ原2-11-1
アクセス
■南北線「西ヶ原駅」(2番出口)より徒歩2分
■JR京浜東北線「上中里駅」、「王子駅」より徒歩10分
■都電荒川線「飛鳥山駅」より徒歩5分
駐車場
あり
挙式スタイル
神前式
対応人数
40名迄
定休日
-

実際の挙式写真

おすすめポイント

  • NO.01

    社殿前の狛犬は雌雄ともに、子供を守っています。足元に小さな狛犬がいます。この姿から、子宝・安産・家庭円満の御利益があると言われ、この子守犬(こまいぬ)は、七社神社のシンボル的存在で、オリジナルの御朱印帳や絵馬、お守りなどにも描かれています。

  • NO.02

    木造の歴史を感じさせる社殿です。4月中旬には、社殿の左右にある八重桜で淡い緑色の花をつける「御衣黄」と大輪の淡い紅紫の花の「福禄寿」が開花し、日本の美を感じるでしょう。

  • NO.03

    小さな神社なのですが、心地のいい境内で木々が茂り、花が咲き、綺麗に手入れが行き届いており、清らかな空間がそこにあります。すーっと、さわやかな空気感の中、素敵な思い出な場所へと演出できることでしょう。

七社神社挙式

必要な物が全て入った特別プラン

48,800円

プランに含まれるもの

  • 新婦様お衣装(白無垢or色打掛

    新婦様お衣装(白無垢or色打掛

    約200着のお衣裳の中から、あなたに合った一着をお選びくださいませ。

    ※こだわりのオプションアイテムやグレードアップもご用意しております
    ※引き振袖別途¥10,800~

  • 新郎様お衣装

    新郎様お衣装

    男性の正礼装「黒五つ紋付き羽織袴」をご用意しております。

    ※こだわりのオプションアイテムやグレードアップもご用意しております

  • 美容支度

    美容支度

    メイクアップアーティストが新婦様のご希望に沿ってヘアメイク(洋髪)をさせて頂きます。

    ※かつら+綿帽子OR角隠し ¥27000

  • 着付け

    着付け

    お着物を美しく見せるには、美しい着付けが大切です。
    着付け師が新婦様のサイズに合わせ、着ていて楽なお着付けをさせて頂きます。

  • ヘアアクセサリー

    ヘアアクセサリー

    一点ものならではのかわいい・おしゃれなおすすめのアイテムよりあなただけのお気に入りをどうぞ。

    ※こだわりのオプションアイテムもご用意しております

  • 美容アテンド

    美容アテンド

    専門の美容スタッフが、お支度場所と挙式会場のご移動をサポートいたします。もちろん挙式後引き上げまでお手伝いさせていただきますのでご安心ください。

  • 小物一式

    小物一式

    特別な一日だからこそ、伝統的な和装小物を全て揃えております。

    ※こだわりのオプションアイテムもご用意しております

BRIDAL FAIR

先輩花嫁の声

お近くのサロンで
お待ちしています