SHRINE神社

湯島天満宮(湯島天神)ゆしまてんまんぐう(ゆしまてんじん)

新社殿は、ご本殿と、参拝する人のための拝殿が幣殿で結ばれている「権現造り」の建築様式で、日本古来の「木の文化」を象徴する純木造です。この神社は、江戸時代より「湯島天満宮」「湯島天神」とも呼ばれており、「湯島天神」は通称となります。湯島天満宮での神社結婚式は、本殿のご神前で厳粛に行なわれます。
拝殿の天井の絵は松尾敏男画伯による竜の天井画です。また、神社の社務所より参進の儀の際に、新郎新婦を始め、ご参列者様全員で渡る赤い太鼓橋があり、その橋を渡る挙式に憧れる新郎新婦もたくさんいらっしゃいます。江戸時代より「梅の名所」として多くの庶民に親しまれおり、初春の東京年中行事として、梅まつりの時期は約45万人の参詣客が訪れるほど。梅の時期に合せて、季節を感じながらの神社挙式もおすすめです。

基本情報・アクセス

住所
東京都文京区湯島3-30-1
TEL
03-3836-0753
URL
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/
初穂料
100,000円
※初穂料は改定される場合がございます。お申し込み時にご確認ください。
挙式スタイル
神前式
駐車場
あり
収容人数
50名程度

アクセス方法

■東京メトロ千代田線「湯島駅 」3番出口徒歩2分
■東京メトロ銀座線「上野広小路駅」徒歩5分
■都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」A4出口徒歩5分

神社について

湯島天満宮(湯島天神)は、今から約700年前に浅草寺本道の東側に創建されました。浅草寺の本尊である観音像を網で拾った桧前浜成と桧前竹成、そして観音像を奉安した土師真中知を祀っています。三つの神様を祀っていることから、三社様という別名でも親しまれています。社殿は権現造りと呼ばれる建築様式で、国の重要文化財にも指定されています。

おすすめの食事会場

つきじ植村 梅里 湯島店
  • 日本料理

つきじ植村 梅里 湯島店

日本料理の名店。静かで落ち着いた寛ぎ空間で、旬の食材による彩豊かな会席料理をお楽しみいただけます。

レストラン アラスカ 吾妻橋店
  • フレンチ

レストラン アラスカ 吾妻橋店

昭和3年創業の歴史と伝統を誇る隠れたフレンチの名店。

日本料理もちづき
  • 和会席

日本料理もちづき

地上100m、隅田川やスカイツリーを一望できる全面パノラマビュー。四季折々の素材を活かした会席料理をお楽しみ下さい。

Photo Gallery

神社の建物や雰囲気など、実際に神前式を挙げられたお客様の写真でイメージを膨らませて、
お二人だけの神社挙式を創りあげましょう。

Step

01
まずは予約
ご希望の日時を選択し、来店予約画面へ進みます。
02
ご来店
来店当日は、和婚プランナーがお待ちしております。
03
アフターフォロー
来店当日は、和婚プランナーがお待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちらから

店舗一覧